屋根を知るものが太陽光発電を制する【写真あり】

太陽光発電の設置に関して重要な要素の一つに屋根の形とその角度というものがあります。

私には職業病があり、それは街を歩いていると家の屋根が気になってしょうがないということです(笑)。

これは私だけではなく、太陽光発電の営業マンには多い症状でしょう。

それほど太陽光発電にとって屋根というのは大切な存在です。

屋根の種類と太陽光発電にとって最適な屋根の形と角度を確認しておきましょう。

屋根の種類

切り妻屋根

切妻屋根
日本に古くからある屋根の形です。
太陽光発電との相性が抜群の屋根です。

寄せ棟屋根

寄棟屋根
現在の日本に多い屋根の形です。
オシャレな屋根ですが、4方向に屋根が分かれてしまうので、発電ロスが生じてしまう屋根です。

片流れ屋根

片流れ屋根
切り妻屋根から独立した形で進化した屋根です。
太陽光発電との相性は抜群の屋根です。

入母屋屋根

入母屋屋根
家の中に指し日を入れる為の小窓が屋根に設置された、純和風な家に多い屋根です。
とても日本的な屋根ですが、小窓が太陽光発電の設置を邪魔してしまうので相性は悪いです。

方形屋根

方形屋根
寄せ棟屋根の一種ですが、屋根の頂点が1点に集中しているのが特徴です。
どうしても屋根の面積が狭くなってしまいがちなので、太陽光発電との相性はあまり良くありません。

陸屋根

陸屋根
屋根が平坦なのが特徴の屋根です。
太陽光発電を設置する時に、角度を付ける架台が必要になるので普通の屋根に比べて費用がかさむ傾向にあります。

招き屋根

招き屋根
切り妻屋根に似ていますが、左右で高さが違う屋根です。
太陽光発電との相性は良いです。

越屋根

越屋根
屋根に家の中への差し日を入れる為に設けられた小さい屋根が特徴の屋根です。
東北や、北海道地方にお住まいの方は小さい屋根から滑った雪が太陽光発電の上に積もる可能性がありますが、太陽光発電との相性は悪くありません。

はかま腰屋根

はかま腰屋根
屋根に角度を付ける為に設けられた小さい屋根が左右にあるのが特徴の屋根です。
屋根に急な角度がついてしまうので、太陽光発電との相性は良くありません。

ご自宅に最適な太陽光発電はどれ?

屋根と一口に言っても様々な種類があることは分かっていただけたかと思います。

ではアナタのご自宅ではどの太陽光発電が最適なのでしょうか?

最適というのは言い換えると『一番メリットが出る』とも言えます。

その為にも、知名度や近所の口コミだけで太陽光発電を決めてしまわず、太陽光発電メーカー各社の価格や発電量、保障、アフターサポートなどトータル的に比較して一番あなたの自宅でメリットがあるものを設置しましょう^^

太陽光発電を安く導入したい人にオススメのサイト
当サイトでは太陽光発電をなるべく安く設置したい人に、わずか1分であなたのお住まいからなるべく近い最安値の販売店を見つけてくれるタイナビをオススメしています。

タイナビを利用した事で最大104万円安く太陽光発電が設置できた例もあります!

ご利用は無料です^^

⇒ タイナビ公式ホームページ

全国の販売店の口コミ・評判

太陽光発電主要メーカー

東芝太陽光発電システム


シャープ太陽光発電システム


パナソニック太陽光発電システム


京セラ太陽光発電システム


三菱太陽光発電システム


ソーラーフロンティア太陽光発電システム


サンテック太陽光発電システム


カナディアン・ソーラー太陽光発電システム


フジプレアム太陽光発電システム


ソラキューブ太陽光発電システム


キングダムソーラー太陽光発電システム


Qセルズ太陽光発電システム


トリナ・ソーラー太陽光発電システム


RECソーラー太陽光発電システム


LIXIL太陽光発電システム


サンパワー太陽光発電システム


長州産業太陽光発電システム


アブリテック太陽光発電システム