太陽光発電のメーカー比較一覧【2022年最新版】

太陽光発電のメーカー比較一覧【2022年最新版】

2022年は100万円以下で太陽光発電が設置できる!

2022年の太陽光発電の状況イメージイラスト
2022年の太陽光発電の状況

太陽光発電の設置タイミングを図るうえで大切になってくるのは、『システム(1kWあたり)の価格』『売電価格』『補助金額』になります。

2022年においては1kWあたりの価格は15万円程度にまで下落しています

売電価格は19円(産業用は11円~12円)と毎年下落傾向にあることから、できるだけ早く太陽光発電を設置したほうがメリットは大きくなります。

補助金に関しては、お住いの自治体にもよりますが継続されています。

このような理由から現在の太陽光発電システムにかかる費用の回収期間は7.9年程度になっています

また2020年3月には再エネ促進賦課金が上がる事も公表されました。(2019年度から0.03円上がり2.98円/kWh)

そんな中で大切になってくるのは太陽光発電を設置するしないに関わらず、現在の状況でどれだけのメリットが受けられるかを確認することになります。

そしてメリットがあれば前向きに検討してみるとよいでしょう。

なお、太陽光発電の価格確認はインターネットを活用した一括見積もりサービスがおすすめです。

利用は無料ですしメールによる簡易見積もりにも対応してくれますので、気軽に使ってみることをおすすめします。

\【60秒】無料で使えます!/

太陽光発電ランキング

太陽光発電ランキング

当サイトで紹介している太陽光発電のメーカーを様々な条件下でランキング化(ベスト3形式)しました。

『価格』『発電量』『補償』『普及率』『投資用』『管理人おすすめ』の6分野でランキングしています。

現在、国内で販売されている20のメーカーが完全網羅されているページになりますのでどうぞご覧ください。

この記事はメーカーによって最新情報があり次第、随時更新しています。
(最終更新日2022年09月16日)

太陽光発電・蓄電池の補助金都道府県別一覧

太陽光発電・蓄電池の補助金都道府県別一覧

都道府県別に太陽光発電・蓄電池の補助金情報を一覧化しました。

各自治体一カ所一カ所に確認した内容になります。

補助金は各自治体の予算の範囲内で支給されていますので予算が尽きてしまえば終了となります。

そのような受付状況なども随時更新しています。

おすすめ記事一覧

太陽光発電メーカー一覧