公開日: 更新日:

太陽光発電の補助金の受け取り方法は?現金?商品券?

助成補助金は現金、商品券などで受け取れる

国が再生エネルギー普及に力を入れている事から、太陽光発電設置者には様々な形で助成が受けられます

国からの補助金は平成26年3月31日で終了しています。

市区町村によって助成は変わりますが、おおむね現金による口座への振込か商店街活性化を目的として商店街専用の商品券などで補助金や助成が受けられます。

補助金の額や各種助成については県、市区町村単位で変わってくるため現在お住まいの市区町村に確認してください。

補助金がもらえないケースがある?

助成というのは県や市区町村の予算の範囲内で行われます。

よって、その予算が尽きてしまったらその時点で助成は受けられなくなります。

通常、年度事に予算が決められているので、予算が尽きてしまったら次の年度まで助成は受けられなくなります

また、市区町村によって助成を受ける為の条件が異なり、その条件を満たしていないと助成は受けられません。

補助金って馬鹿にならない金額ですので、取りっぱぐれのないようにしっかりと各市区町村の補助金概要に目を通しておきましょう。
詳しくは別ページの、補助金がもらえない3つのケース理解してる?をご覧ください。

ただ、この補助金の申請や各種申請手続きも大概の場合で販売店が行ってくれるので、心配はいりません。

ちなみに助成は県から出ていて、市からも出ているような場合もあります。

その際には、県と市の両方から助成を受け取れます。

平成27年度で言えば、群馬県は県からの助成もありますので、高崎市にお住まいの方であれば、群馬県(1kWあたり13,000円)と高崎市(1kWあたり20,000円)の両方から補助金が受けられる事になります。

この他にも、販売店のキャンペーンなどでキャッシュバックなどを行っている所もありますので、合わせて確認するようにしましょう。
おすすめのサイト
当サイトでは太陽光発電をなるべく安く設置したい人に、わずか30秒であなたのお住いからなるべく近くて最安値の販売店を見つけてくれるタイナビをオススメしています。

タイナビを利用の際は『ご意見・ご要望をご記載ください。』の欄に『5社からの見積もりを希望しています。』と入力してください。 それだけで勝手に販売店が価格を競って提示してくれます。

この方法で最大104万円も安く太陽光発電が設置できた方もいるなど、タイナビは利用するだけでとてもお得なサービスです。

利用は無料ですので、興味のある方は下記公式サイトから最安値の販売店を探してみてください。

⇒ タイナビ公式ホームページ