長州産業の口コミ

長州産業の口コミ

良い口コミ

日中の電気代は賄えています

この投稿をInstagramで見る

太陽光 、 、 、 、 我が家が採用したのは 長州産業の太陽光パネルです。 泉北ホームでのキャンペーンで3.75kw 77万円でした。 (契約時) 元々太陽光は検討外でしたが、シュミレーションで約7年半での回収が可能だったのと設計さんの勧めで決めました。(国産ってのをめっちゃすすめてた。) 買取金額が下がった件やこれから下がっていく事は詳しく調べる事なくなんとなく決めちゃいました。 (いろいろ無知すぎた) 3.75で抑えたのは予算もありますがメンテナンス費用を見据えるとこれが限界かなと。 日中の電気は雨以外はほぼ賄えているので良かったと思っています。 2月はあまり賄えて無かったですが💦 徐々に電気を使う時間、考えるようになりました。 洗濯機もできるだけ昼間に回したり、煮込み系も晴れの日にしたり、いろいろ節約方法見出していけそう❤️ 太陽光、今更良さがわかってきました!!✨✨✨✨✨ (2ヶ月間ずっと後悔してたけど😅) 我が家の買取単価は26円 売電価格↓ 2月3978円(153kwh) 3月5174円(199kwh) 4月8320円(320kwh) まずまず伸びてきました! 5月が1年間で1番発電量が多いそうなので来月の通知が楽しみ✨ いっときの事を考えると買取金額は半分ほどになるそうですが本体価格もぐんと下がって性能も良くなってるそうなので損をしないくらいのつもりでなら設置はありかもしれません。 長州産業の太陽光は構成機器15年保証、モジュール出力25年、施工(雨漏り)保証10年がついています。 国内の住宅用販売シェアでも2017年度では京セラと並んで3位だったそう。 これからの時代は得をしようとして設置するよりは電気代を抑えたり節約目的なら効果も得られるしいいと思います。 うちはもともと電気代物凄く高くて前の家の時は現在の約3倍は電気代がかかっていました。オール電化でもないのに😭 大阪なのに😭 LEDの素晴らしさも感じてますが 我が家はまだまだ77万円回収するには時間がかかりそうですが、無駄な出費で終わらない事を祈ります🙏 キャンペーン企画で 約3万円の家電が頂けるということで我が家はシャープの加湿空気清浄機を頂きました✨✨ 検討中の方の参考になれば嬉しいです😊 #長州産業 #太陽光発電 #太陽光売電 #太陽光 #太陽光発電量 #太陽光パネル #泉北ホーム #パントリー収納 #パントリーのある家 #パントリー

Lillyさん(@lillys._.home)がシェアした投稿 -

8ヵ月間で10万円の売電になっています

この投稿をInstagramで見る

* 売電で得た収入は 手をつけずに貯めています。 5月〜12月までの8ヶ月間で10万超えました︎☺︎ 今は1kWh30円で買取ですが 10年後、買取価格が下がった際に 蓄電池を導入するかとか その他にも維持費がかかるみたいなので 売電収入はないものとして貯めていきます。 途中何かに使うかもしれないけど😂 今は入金される口座と貯める口座が別なので わざわざ引き出して預け入れるのがめんどうです。 口座変更しようかな🤔👑 #売電貯金 #売電#売電額#太陽光#太陽光発電#九州電力#電気代#オール電化#長州産業#節電#余剰買取#昭和建設

*momo*夫が建てた家さん(@_momo.house_)がシェアした投稿 -

7月に期待!

予想発電量と変わらない程度に発電してくれています

設置後も特に雨漏りはなく、安心しました。

また、発電量についても予想とさほど変わらないレベルで発電しています。

逆に、販売店の方が、影の影響など事前にマイナスとなるポイントまで説明してくださったことで、信頼感が増しました。

長州産業さんの太陽光発電システムを導入した知人がいて、その人に薦められたのが一つの大きな要因です

あと、提案していただいた内容も価格面、性能面共に納得のいくものだったので、長州産業さんの製品に決めました。

ほぼシミュレーション通りに発電しています

いずれは設置しようと思っていたので、補助金制度がある内にした方が良いと思ったからです。

また、経済効果のシミュレーションを実施して頂き、思ったよりも早く設置費用の回収が見込めると分かったことも決断の理由となりました。

発電量もほぼシミュレーション通りの数値となっているので、初期投資については回収が見込め、いつかはプラスに転じるのではないかと思います

雨漏りについても発生していません。

施工してくださった業者の方もとても丁寧で、近隣の住宅にも気を配ってくださり、安心して施工をお任せできました。

悪い口コミ

発電量が激減しました


 2019年における太陽光発電のメーカーを価格や性能、特徴などの面からランキング形式で比較しました。
頑張ってまとめましたのでよろしかったら、そちらのページもご覧下さい。

長州産業の最新相場は1kW265,000円

※2019年1月時点での相場になります。
※大手販売会社4社の平均価格で算出しています。

1kWあたり265,000円(税別)

太陽光発電の価格推移に関しては別ページにてまとめましたので、そちらのページをご覧ください。

最新パネル【Bシリーズ】

長州産業最新パネル【Bシリーズ】
長州産業は2017年4月に従来モデル(HIT)よりもよりコンパクトで発電能力のあるBシリーズの発売を開始しました。

セルを最適化させ4本バスバーを採用したことによって発電性能がアップしています

※スマートフォンで閲覧する時には横にスクロールしてご覧下さい。

型式 小売り価格 セル種類 最大モジュール変換効率 公称最大出力 寸法(mm) 質量 保証
CS-304B61 179,400円 単結晶 18.5% 304W 1634×1003×35 16.2kg 25年
CS-304B62 180,900円 単結晶 18.5% 304W 1634×1003×35 16.2kg 25年
CS-274B61 163,100円 単結晶 18.4% 274W 1483×1003×35 15.1kg 25年
CS-274B62 170,900円 単結晶 18.4% 274W 1483×1003×35 15.1kg 25年
CS-250B61S 148,800円 単結晶 18.3% 250W 1626×840×35 15.5kg 25年
CS-285B51 168,200円 単結晶 17.4% 285W 1634×1003×35 16.2kg 25年
CS-260B51 154,700円 単結晶 17.5% 260W 1483×1003×35 15.1kg 25年
CS-234B51S 139,300円 単結晶 17.1% 234W 1626×840×35 15.5kg 25年
CS-122B61L 72,600円 単結晶 15.2% 122W 1277×840×35 9.8kg 25年
CS-122B61R 72,600円 単結晶 15.2% 122W 1277×840×35 9.8kg 25年
CS-114B51L 67,900円 単結晶 14.2% 114W 1277×840×35 9.8kg 25年
CS-114B51R 67,900円 単結晶 14.2% 114W 1277×840×35 9.8kg 25年
CS-122B61S 72,600円 単結晶 17.4% 122W 836×840×35 15.5kg 25年
CS-114B51S 67,900円 単結晶 16.2% 114W 836×840×35 8.7kg 25年

パネル一覧

※スマートフォンで閲覧する時には横にスクロールしてご覧下さい。

型式 小売り価格 セル種類 最大モジュール変換効率 公称最大出力 寸法(mm) 質量 保証
CS-320G31 208,000円 単結晶 19.5% 320W 1634×1003×35 16.8kg 25年
CS-282G31 183,300円 単結晶 19.0% 282W 1483×1003×35 15.2kg 25年
CS-N245SJ0 145,000円 単結晶 19.1% 245W 1580×812×35 14.0kg 25年
CS-N244SJ03 135,000円 単結晶 19.0% 244W 1580×812×35 14.0kg 25年

長州産業はパネルの性能が良い(変換効率21.7%)

長州産業の一番の特徴はパネルの性能の高さになります

中でもGシリーズのCS-320G31では公称最大出力320W、セル変換効率21.7%と当サイトでご紹介している全てのメーカーの中でもトップにあたる性能になります。

また、従来の太陽光発電の弱点であった夏場の高温による発電力低下(太陽光発電は熱さに弱い性能を持っています)を、セル同士を接合する部分のスキルアッップ(リアエミッタヘテロ接合構造)や波長変換機能による紫外線の効率的な利用によって年間発電量が大幅にアップしました。

これにくわえて新登場したパネルBシリーズはコンパクトなものになるので、限られた屋根スペースを有効に使う事もできます。

また、25年の出力保証や15年の機器保証とかなり手厚く保証されている点も魅力です。

このような性能や保証があるにもかかわらず価格が抑えられているので、長州産業は費用対効果がもの凄く高いメーカーです

施工補償も標準(無料)で付与される

長州産業では、10年間の施工補償が無料で付与されます。

太陽光発電で一番多い事故である『雨漏り』にも対応してくれるのも嬉しいですね。

また出力保証が25年と長い事も長州産業が他メーカーよりも保証面で優れている点になります。

長州産業の出力保証の内容としては

  • 電力会社との電力受給開始日から10年間で公称最大出力に対して、81%未満となった場合
  • 11年目から15年間で公称最大出力に対して、72%未満となった場合

無償で修理、交換をしてくれます。

また、機器保証は15年で対象範囲は

  • パワーコンディショナ
  • 接続箱
  • 取付架台
  • 延長ケーブル

になります。(カラーモニターセット、リモコンは2年保証となります)

シミュレーション例

長州産業都道府県別発電シミュレーション
画像参照元:長州産業

太陽光発電選びの一つの指標として発電量があげられますが、パネルの公称最大出力よりも大切なのは実発電量になります。

公称最大出力とは、JIS(日本工業標準調査会)で 、AM(エアマス)1.5、放射照度1000W/†、モジュール温度25度で定められた出力数値になります。

当然、地域によって放射照度も違いますし気温も違います。

太陽光発電は熱に弱いという性質を持っていることから、真夏日が長く続くような地域では発電ロスが大きくなります。

自然環境の中に太陽光発電を設置した時に、一年間でどれだけ発電したかという実発電量が大切になってくるわけです。

《5.12kWシステムを設置した場合の年間発電シミュレーション条件》
320Wモジュール(CS-320G31)16枚
パワーコンディショナ(変換効率95%)1台
真南設置

屋根傾斜30°

  • 札幌市(北海道)6,152kwh
  • 仙台市(宮城県)6,183kwh
  • 東京都5,914kwh
  • 金沢市(石川県)5,637kwh
  • 大阪府6,174kwh
  • 広島県6,596kwh
  • 福岡県6,206kwh

なお、詳しい発電メリットの計算方法に関しては別ページにまとめましたので、そちらのページをご覧ください。

長州産業は発電量重視の方におすすめ

とにかく発電量を重視する方に長州産業おすすめします

費用対効果も高いので、他メーカーに比べて設備費用の回収も早いですし、年間通して安定して活躍してくれます。

パネルの種類もたくさんありますので、オシャレな寄せ棟屋根でもしっかりと発電してくれます。

安心して太陽光発電ライフを過ごしたい方におすすめしたいメーカーですね。

長州産業口コミまとめ

長州産業の口コミをまとめると

  • パネルを含めた製品のクオリティーが高い
  • 設置者の満足度が高い

と言った感じです。

長州産業はほぼどんな屋根、周辺環境にも適応出来ますので、他のメーカーとの比較対象の一つとして必ず検討したいメーカーですね。

台形パネルが用意されていたり、施工保証が付与されていたり、デザイン的に優れていたり(正方形セルで構成されているので外観がシンプルで綺麗)と、徹底定期に顧客側を向いている点も好感がもてます。

私が営業をしていた頃(2010年頃)では、まだ長州産業はそんなにメジャーなメーカーではありませんでしたが、近年の高性能パネルの開発や手厚い保証によって現在では他のメーカーよりも優位な位置にいると言っても過言ではないでしょう

口コミを見ても、長州産業のコストパフォーマンスの良さに魅力を感じて設置する方が多いようですね

比較検討の一つとして、長州産業は外せませんね!

おすすめ太陽光発電一括見積もりサイト【ナコウド】
当サイトでは太陽光発電をなるべく安く設置したい人に、わずか30秒であなたのお住いからなるべく近くて最安値の販売店を見つけてくれる一括見積もりサイト『ナコウド』をオススメしています。

ナコウドでは専門のアドバイザーが無料で顧客の要望に合った業者を数社紹介してくれます。

また、見積りだけでなく補助金や現在の太陽光発電の事情などの相談もできますので、自分で色々と調べるのが面倒だという方にもおすすめのサービスとなっています

利用は無料(土日祝も対応してくれます)ですので、興味のある方は下記公式サイトから最安値の販売店を探してみてください。

⇒ ナコウド公式ホームページ
太陽光