太陽光発電の取り付けによって雨漏りの心配はありませんか?

太陽光発電と雨漏りの関係性

雨漏りの心配はありません!

と、言いたいところですが残念ながら太陽光発電を設置する事によって雨漏りの可能性はあります^^;

通常、太陽光発電の施行はメーカー事に定められた試験をクリアしなければ行えないIDが付与されます。

なのでアルバイトが気軽に行える施行ではありませんので、施行に関してのリスクは小さいものにはなりますが、それでも完璧ではありません。

太陽光発電の施行方法は色々とありますが、最もポピュラーな施工方法にアンカー工法という施工方法があります。

アンカー工法では、屋根に穴を空けアンカー(ネジ)を設置して、そのアンカーに架を設置すると言う施工方法になります。

もちろん屋根に穴を空けるわけですから、そのアンカーにはパッキンによって防水加工を施しますが、施工に不慣れな業者や経費の節約の為にパッキンを少量しか使わない業者が存在し、太陽光発電設置による雨漏りの被害が発生しています。

実際、月に2〜3回しか太陽光発電の施行をしない工務店なども存在します。

実績ある施行会社かどうかも注意が必要です。

最近では屋根に穴を空けない施工法も誕生した

雨漏り被害の影響もあって、太陽光発電設置の施工方法もどんどん進化しています。

最近では、屋根に穴を開けずに太陽光発電を設置するシンプルレイ工法が注目されています。

⇒ 屋根に穴を空けないシンプル・レイ工法が斬新すぎる

また、屋根材によってはキャッチ工法(瓦に架台設置用の金具を挟む工法)なども存在します。

ただし、これらの施工方法(特にシンプルレイ工法)を行える施工業者は多くありません。

当サイトで紹介している販売店でシンプルレイ工法を行っているのは下記になります。

ただ、あたりまえですがアンカー工法をはじめ、他の屋根に穴を空ける施工方法でもきちんとした施工マニュアルに沿って行っていれば雨漏りもしません。

というよりも、雨漏り被害を出す一部の粗悪な業者のおかげで『太陽光発電=雨漏り』の悪いイメージもあって、本当に迷惑ですよね。

本当に雨漏りが心配ならシンプルレイ工法等の屋根に穴を空けない施工法を検討すればいいですが、それよりも施工実績がある優良な販売店にお願いする事が一番の雨漏り対策だったりしますので、販売店選びは慎重に行いましょう。

太陽光発電を安く導入したい人におすすめのサイト
当サイトでは太陽光発電をなるべく安く設置したい人に、わずか1分であなたのお住まいからなるべく近くて最安値の販売店を見つけてくれるタイナビをオススメしています。

タイナビを利用した事で最大104万円安く太陽光発電が設置できた例もあります!

タイナビの利用は無料ですので、興味のある方は下記公式サイトから最安値の販売店を探してみてください^^

⇒ タイナビ公式ホームページ

新着記事