Looopでんきの口コミ(※7ヶ月で13,777円の電気代を節約できました)

Looopでんきの口コミ

Looopでんきの口コミを投稿する方はこちら

良い口コミ

月1,000~2,000円ぐらい安くなりました

料金体系がシンプルなのでいい

安い、速い、分かりやすくて超おすすめ

7ヶ月で13,777円の電気代を節約できました

悪い口コミ

一人暮らしには向いてないみたいね

電気使用率のグラフが見難い

電気を多めに使う家庭でないと元を取れない

Looopでんきは料金プランがシンプルでお得に見えますが、私がシュミレーションしたときは電気を多めに使う家庭でないと元を取れないなと思いました。節電がんばってるとか一人暮らしでは逆に割高になってしまうので注意が必要ですね。
Yahoo!知恵袋

全国600社の新電力から最適な会社が見つかる!

新電力と呼ばれる電気の小売り事業を営む会社は全国に600社以上あります。
その会社ごとに特徴やプランなどが違ってきますので家庭にとって最適なプランを探すのはかなり困難状況です。

そこで、家庭の電気使用量やライフスタイルなどから、電気の専門アドバイザーが全国の新電力の中から最適な会社とプランを選んでくれるサービスがおすすめです。

面倒な切り替え手続きもサポートしてくれたり、料金の交渉も代行してもらえます。

無料で相談することができ、今だとキャンペーンで3万円のキャッシュバックも受けられます

電気料金の相談にも乗ってもらえるので、気軽に使ってみるとよいでしょう。

\3万円のキャッシュバックあり!/

基本料金0円で使った分だけ払うシンプルプラン

エリア 基本料金 従量料金(kWh)
北海道電力 0円 29円
東北電力、東京電力、中部電力、 26円
北陸電力 21円
関西電力 22円
中国電力、四国電力 24円
九州電力 23円

Looopでんきの魅力は何と言っても基本料金0円で使った分だけ支払うというシンプルでお得感のあるプランにあります。

大手電力会社のプランでは基本料金として契約アンペア数に応じた基本料金が請求されています。

例えば、東京電力であれば(プレミアムプラン)10Aごとに280.80円が加算されています。

一般的な家庭では30Aで契約している家庭が多いかと思いますが、これだけで無条件に280.80円×3で毎月842.4円がかかってくることになるわけです。

また、Looopでんきでは他電力会社にある3段階制の料金設定もありません。

これも東京電力を例にご説明すると、120kWhまで(第1段階)19円52銭/kWh、120kWh~300kWh(第2段階)26円00銭/kWh、300kWh~(第3段階料金)30円02銭と電気を使えば使うほど割高な料金が請求される仕組みになっています。

ただLooopでんきでは上記の料金表が全てでお住いのエリアの従量料金に使用した電気量で電気料金が決まる極めてシンプルな仕組みです。

Looopでんき利用者の口コミを見ても、このシンプルプランに魅力を感じている方が多かったです。

また、基本料金だけで毎月800円ほども節約できるのもLooopでんきに切り替えるメリットになりますね。

一人暮らしや元々電気代が少ない家庭では逆に高くなる

Looopでんきシミュレーション結果
口コミにもありますが、Looopでんきは現在ある程度の電気代を払っている家庭であればメリットがありますが、一人暮らし世帯や元々電気代が少ない家庭ではメリットがないばかりか、逆に電気代が高くなることもあるので注意が必要です。

というのも、最初から設定されている料金単価は大手電力料金の第1段階料金よりも高く設定されているからです。

例えば、東京電力では第1段階の料金は19円52銭であるのに対して、Looopでんきの単価は26円になります。

ちなみに東京電力の第2段階の料金は26円になりますので、第2段階までの料金300kWh未満しか使っていない家庭であれば、Looopでんきに切り替えると逆に高く可能性があるということです。

Looopでんきの料金シミュレーションで計算すると、契約アンペア20A以下で契約している世帯だとLooopでんきに切り替えるメリットがなくなる可能性もあります。

太陽光発電の設置でソーラー割も適用される

太陽光発電を設置している建物であればループに売電先を変えることで従量料金よりさらに1円下がった電気料金となるソーラー割が適用されます。

太陽光発電のメーカーはLooopSolarでなくてもソーラー割は適用されますので、太陽光発電が設置されている建物であればLooopでんきの加入とともに売電先もループへ変更することをおすすめします。

ちなみに売電価格は現在のFIT価格と同じなります。

なお、ループで太陽光発電を設置した人の口コミは別ページでまとめましたので、そちらのページをご覧ください

2019年6月に個人情報流出に不祥事が起きる

2019.06.28 個人情報の漏洩について(お詫び)「第一報」
この度、弊社イベントに関するメール配信をさせていただきましたところ、お客様のメールアドレスが閲覧できる状態で配信してしまった事象が発生いたしました。

お客様の重要な個人情報を流出してしまい、心よりお詫び申し上げます。

影響範囲および原因については現在確認中でございますので、判明次第、追ってお知らせさせていただきます。
Looopでんき


2019年6月にLooopでんきより、顧客の個人情報の流出があった旨の報告がありました。

流出したのはメールアドレスでおよそ7,676件になるとのことです。

今回の個人情報流出事件は、委託会社のミスになるようですが個人情報を他社に管理させているという杜撰な管理体制が浮き彫りとなる形となってしまいました。

また、顧客へは謝罪の手紙が届いていますが、詳しい対応などはありません。

新電力の危うさが露呈されてしまいました。

Looopでんき基本情報

運営会社 株式会社Looop
供給エリア 北海道/東北/東京/中部/北陸/九州電力/関西/中国/四国電力
料金プラン おうちプラン
ビジネスプラン
動力プラン
支払い方法 クレジットカードのみ
特典 特になし

まとめ


Looopでんき利用者は価格面のメリットから切り替える人が多く、切り替え後には年間で1万円程度も経済的なメリットがあったという声もありました。

確かにシンプルな料金設定で基本料金が0円になるので、多くの家庭で切り替えメリットはありそうですが、今回の個人情報流出事件によって顧客離れも起きそうです。

Looopでんきの今後の顧客情報の管理の仕方によっては切り替えも考えた方が良さそうです。

ただ、これはLooopでんきだけにいえることではなく新電力と言われる2016年4月以降に電力小売り事業を開始した全ての会社に言えることです。

料金の比較だけでなく、顧客への対応のスピードや不祥事への対応、管理画面の見やすさなども電力会社切り替えの一つの目安とすることをおすすめします。

おすすめ新電力比較サイト
当サイトでは、手っ取り早く最もオトクな電力会社を探したい方に電気料金比較サイト『電気チョイス』をおすすめしています。

電気チョイスでは、家庭の電気使用量やエリアに応じて、最もオトクな電力会社を選んで紹介してくれます。

また面倒な交渉や見積もりのやり取りも全て代行してもらえます。

7月中に利用すると最大で3万円のキャッシュバックも受けられます!

無料で使えますので、興味のある方は下記公式サイトから最安値の電力会社を見ておきましょう。

⇒ 電気チョイス公式ホームページ