ENEOSでんきの口コミ(※東電からの切り替えで月2,000円安くなりました)

ENEOSでんき利用者の口コミ

2.5
Rated 2.5 out of 5
2.5 out of 5 stars (based on 4 reviews)
大変良い25%
良い0%
普通25%
不満0%
大変不満50%



楽天でんきの方が安かったのですぐに切り替えた

Rated 1 out of 5
2021年1月20日

2年ちょい前にENEOSでんきに乗り換えた我が家、電気代節約バッチリだぜ!と思ってたのですが、楽天でんきの方が安いことを3週間ほど前に知ったので、速攻切替え申し込みした。
ちなみに前月の電気使用量だと楽天でんきの方が300円ほど安い。
それだけに、未だに開通されないという状況がもどかしい・・

イマイチ

10月分の電気代4622円でした

Rated 3 out of 5
2020年11月28日

10月分の電気代
ENEOSでんき4622円。
+
東京電力が毎月3000円ほど支払い。
うちは賃貸なのですが、
二軒並びで借りてる状態なので、
電気と水道は2軒分
東京電力の方は楽天電気に変えようかなと思いつつ、
明細を取り寄せたりするのも面倒で…
放置。

徳太

高齢者とペットがいてもお得になりました

Rated 5 out of 5
2020年6月6日

ENEOSでんきにしてから3年。
高齢者とペットがいるから電気を使う商品も増え、そして、冷房期間、朝から晩まで約5か月。エアコン、電気床暖房を朝の5時から夜の10時くらいまで6か月使っていても家計にやさしい。うちは、ENEOSでんきで、「うふふ」。

満足

メールの返信が遅い

Rated 1 out of 5
2019年4月6日

ENEOSでんき本当やばい。メールは基本1週間以上返信ないし、やっとメール来て返しても返信ないから手続きできたのか分からない本当に困る。

匿名希望

自社で発電施設を持っているのでバックボーンがしっかりしている

従量料金​で見るとミツウロコでんきの方が安い

従量料金のプランがある新電力で言えばミツウロコでんきが有名ですが、ミツウロコでんきと比較するとENEOSでんきのほうが単価が高いことになります。

電気料金のみで比較する方にはミツウロコでんきをおすすめします。

なお、ミツウロコでんき利用者の口コミに関しては別ページでまとめましたので、そちらのページをご覧ください。

エネオスカードとの併用でガソリン代or電気代が割引

エネオスカードとの併用でガソリン代or電気代が割引
ENEOSでんきは車をよく利用する方には相性が良いです。

最近はガソリン代も高騰していて1L 140円(レギュラーガソリン)程度というのが最近の相場になってきて、ガソリン代は車利用者にとって大きな負担となっています。

ただ、ENEOSでんき利用者はガソリン代1円/L引き(月最大150Lまで)の特典を受けることができます。(別途ENEOSカードが必要になります)

150Lというと軽自動車で言えば、月に5回給油する人がいれば、1回あたり4,200円(30L×140円)になるところを、ENEOSでんき利用者はENEOSカード割引で2円、ENEOSでんき割引が1円になるので4,110円(30L×137円)で済むことになります。

1回の給油あたり90円ほどの割引になり、5回給油で毎月450円のガソリン代の割引を受けることができます。

車利用者にとってENEOSでんき利用のメリットは大きそうです。

ちなみに、ENEOSカードCB(年会費2,000円)をお持ちなら、電気代は自動的に毎月100円割引となります。

ENEOSでんきとENEOS都市ガスの切り替えは一緒にする

契約アンペア
電気使用量
ガス使用量
30A
200kWh
30㎥
40A
250kWh
40㎥
50A
300kWh
50㎥
ENEOSでんき
東京ガス
ENEOSでんきシミュレーションツールより
合計10,027円

電気:5,072円
ガス:4,955円

合計12,808円

電気:6,547円
ガス:6,261円

合計15,589円

電気:8,022円
ガス:7,567円

ENEOSでんき
ENEOS都市ガス
ENEOS都市ガスシミュレーションツールより
合計9,755円

電気:5,072円
ガス:4,683円

合計12,460円

電気:6,547円
ガス:5,913円

合計15,164円

電気:8,022円
ガス:7,142円

ENEOSでんきへの切り替えを検討する際にはENEOS都市ガスへの切り替えも同時に行う事をおすすめします。

シミュレーションツールで計算してみると、ENEOSでんきのみの切り替えよりもガス会社もENEOS都市ガスにすることで、経済的なメリットが見込めることが分かりました。

もちろん使用状況によってメリットの出方は変わりますので一概には言えませんが、それでも一般的な世帯であれば、ENEOSに電気・ガスをまとめることで毎月300円~500円の割引となります。

なお、申し込みはENEOSでんきの切り替え時に同時に行うようにしましょう。

ENEOSでんきへの切り替えを申し込んでからENEOS都市ガスへの申し込みをすると、後々紐付けの作業が発生し手間になります。

ENEOSでんき基本情報

運営会社JXTGエネルギー株式会社
供給エリア茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、山梨、静岡、京都、大阪、滋賀、兵庫、奈良、和歌山、福井、三重、岐阜
料金プランVプラン
シングル応援プラン
動力プラン
支払い方法口座振替、クレジットカード
特典にねんトクトク割
Tポイント
ガソリン代割引
駆けつけサービス

まとめ

ENEOSでんきは大手電力会社と比較すると確かにお得感はありますが、新電力と比較すると経済的メリットでは見劣りしてしまうというのが印象です。

それでも、自社で発電設備を持っている点や(他の新電力は大手電力会社から電気を買っている)、会社としての信頼感では他社よりも勝っていますね。

特典面でも電気料金200円につき1ポイントのTポイントが貯まる事や、2年以上の長期契約で1kWhあたり0.2円割引があるなども魅力的です。

また、ENEOSでんき切り替えの際はENEOS都市ガスとの併用も頭に入れて検討するようにしましょう。

おすすめ新電力比較サイト
当サイトでは、手っ取り早く最もオトクな電力会社を探したい方に電気料金比較サイト『電気チョイス』をおすすめしています。

電気チョイスでは、家庭の電気使用量やエリアに応じて、最もオトクな電力会社を選んで紹介してくれます。

また面倒な交渉や見積もりのやり取りも全て代行してもらえます。

利用すると最大で3万円のキャッシュバックも受けられます!

無料で使えますので、興味のある方は下記公式サイトから最安値の電力会社を見ておきましょう。

⇒ 電気チョイス公式ホームページ