ソフトバンクショップに電気の申し込みに行ったら東京ガス電気を勧められた件

先日(2019年5月)、引っ越しに伴い新しい電力会社の申し込みとしてソフトバンクでんきを検討していました。

そして、電気切り替えの為にソフトバンクショップに足を運んでスタッフさんからは驚きのアドバイスをいただきました。

ソフトバでんきよりも東京ガス電気のほうが安いですよ

今回はその時の私実体験とともににソフトバンクでんきについてご紹介しています。

全国600社の新電力から最適な会社が見つかる!

新電力と呼ばれる電気の小売り事業を営む会社は全国に600社以上あります。
その会社ごとに特徴やプランなどが違ってきますので家庭にとって最適なプランを探すのはかなり困難状況です。

そこで、家庭の電気使用量やライフスタイルなどから、電気の専門アドバイザーが全国の新電力の中から最適な会社とプランを選んでくれるサービスがおすすめです。

面倒な切り替え手続きもサポートしてくれたり、料金の交渉も代行してもらえます。

無料で相談することができ、今だとキャンペーンで3万円のキャッシュバックも受けられます

電気料金の相談にも乗ってもらえるので、気軽に使ってみるとよいでしょう。

\3万円のキャッシュバックあり!/

ソフトバンクショップで東京ガスでんきをすすめられた!?

私がなぜ新居の電力会社にソフトバンクでんきを検討したかと言えば、現在の携帯キャリアがソフトバンクなので支払いもまとめられるし楽だという一点になります。

つまり他電力会社とは比較することなくソフトバンクでんきに申し込もうとソフトバンクショップまで足を運んだわけですね。

新電力の比較記事なんかを書いているにも関わらず、お恥ずかしい限りですがこの時点では新電力に関する知識は皆無でした。

そして、ソフトバンクショップのスタッフさんに現在の電気の使用状況を説明したところ、冒頭の『ソフトバでんきよりも東京ガス電気のほうが安いですよ』との言葉をいただいたわけです。

これにはかなり衝撃でした!

まさかソフトバンクショップのスタッフが東京ガス電気をすすめるとは、この時ソフトバンクでんきはおすすめです!とゴリ押しされていたら確実にソフトバンクでんきで契約していただろう私に、なんとも親切な方なんだと感動いたしました。

そもそもなぜソフトバンクでんきと東京ガス電気の比較という話になったかというと、その時の契約が東京ガス電気だったからなんですね。

そしてこの一件を機に新電力への関心が湧き、当サイトでも新電力についての比較記事を書くようになったわけです。

ちなみに、色々とシミュレーションしてみましたが私の電気の使い方では東京ガス電気が一番安いという結論に至り、現在は東京ガス電気のずっとも電気1Sを契約しています。

なお、東京ガス電気利用者の口コミや詳しい特徴に関しては別ページでまとめましたので、そちらのページをご覧ください。

ソフトバンクでんきの料金単価はそれほど安くない

東京電力 ソフトバンクでんき
基本料金 10A 280円80銭  280円80銭
15A 421円20銭 421円20銭
20A 561円60銭  561円60銭
30A 842円40銭 842円40銭
40A 1,123円20銭 1,123円20銭
50A 1,404円00銭 1,404円00銭
60A 1,684円80銭 1,684円80銭
電力量料金 最初の120kWhまで 19円52銭 19円33銭
120kWh超過300kWhまで 26円00銭 25円74銭
300kWh超過分 30円02銭 29円72銭

ソフトバンクショップのスタッフに諭されなければ確認しませんでしたが、ソフトバンクでんきの電気料金(おうちでんき)は大手電力会社と比較してもそれほどお得なものではありません。

料金プランは基本料金アリの使用電量に応じた従量課金制になります。

基本料金の部分は大手電力会社と同じ価格で設定されていて、電力量料金に関しては若干安く設定されています。

確かに大手電力会社からソフトバンクでんきに切り替えることで若干安くはなりますが、私がソフトバンクでんきのシミュレーションツールで計算したら年間で800円程度安くなる程度でした。

また、ソフトバンクでんきのプランには再生可能エネルギー比率の高い自然でんきプラン(基本料なし)もありますが、定額の単価は他新電力と比較すると高めに設定されています。

正直に言って、ソフトバンクでんきの料金プランはそれほど魅力的ではありません。

おうち割の適用世帯であれば検討するのもアリ

ソフトバンクでんきおうち割
自分がソフトバンクでんきを検討しながら東京ガス電気に決めたのに言いずらいですが、ソフトバンクでんきはおうち割の対象者であれば検討してもいいかと思います。

おうち割とは、ソフトバンクのスマートフォン・ケータイやインターネットとをでんきとセットで契約することで割引が受けられるサービスになります。

最大で毎月1,000円の割引が受けられ、でんきとセットでプラス100円の割引、ソフトバンク光1回線につき100円割引になります。

さらに家族割でソフトバンクキャリアを契約している場合、家族全員の携帯代金が1,100円割引+ソフトバンク光割引100円が受けられます。

ソフトバンクでんきの切り替えでは、家族割で加入している家族が多いほどメリットは大きくなります。

ちなみに1人でおうち割を適用してもいいですが、最大で4,800円程度(2年間)のメリットにしかなりません。

ソフトバンクでんきへの切り替えメリットを考えると、家族割による対象者が3人以上いると他電力会社と比較してもメリットは見劣りすることはないでしょう。

ソフトバンクでんきのメリット

  • ソフトバンクで支払いを統一できる
  • ソフトバンクでんき契約者は引っ越し先でも解約することなくソフトバンクでんきを使う事ができる
  • TEPCOおうちレスキューが無料(30分以内の作業が対象)
  • 全国で使える

改めてソフトバンクでんきのメリットをまとめると上記の4点になります。

特に引っ越し先でも解約することなく継続してソフトバンクでんきが使えるのは手間の面から見てかなりメリットが大きいですね。
(他の新電力では引っ越し先では一度解約する必要があるところが多い)

ソフトバンクでんき基本情報

運営会社 ソフトバンク株式会社
供給エリア 全エリア
料金プラン おうちでんき
自然でんき
支払い方法 口座振替、クレジットカード
特典 特になし

まとめ

引っ越しに伴って電力会社の検討を色々としたわけですが、私のような一人暮らし世帯ではソフトバンクでんきへの切り替えはメリットはそれほどないと言ってよいでしょう。

ただ、家族割による家族全員の経済的メリットを合算する事でソフトバンクでんきのメリットは倍増しますので、世帯人数が多い家庭でソフトバンク携帯を使用しているならソフトバンクでんきへの切り替えもアリだと思います。

新電力選びに、ソフトバンクショップへ電気の切り替えに行って、まさかの東京ガス電気に切り替えた私の体験談を参考にしていただけたら嬉しく思います。

おすすめ新電力比較サイト
当サイトでは、手っ取り早く最もオトクな電力会社を探したい方に電気料金比較サイト『電気チョイス』をおすすめしています。

電気チョイスでは、家庭の電気使用量やエリアに応じて、最もオトクな電力会社を選んで紹介してくれます。

また面倒な交渉や見積もりのやり取りも全て代行してもらえます。

7月中に利用すると最大で3万円のキャッシュバックも受けられます!

無料で使えますので、興味のある方は下記公式サイトから最安値の電力会社を見ておきましょう。

⇒ 電気チョイス公式ホームページ