ミツウロコでんきの口コミ(※月に1,000円以上安くなった)

ミツウロコでんきの口コミ

4.5
Rated 4.5 out of 5
4.5 out of 5 stars (based on 2 reviews)
大変良い50%
良い50%
普通0%
不満0%
大変不満0%

東京電力→ミツウロコでんき

Rated 5 out of 5
2021年1月21日

東京電力からミツウロコでんきに切り替えました。
料金が安くなったのはメリットでしたが、それ以外にも東京電力はWeb上で電気使用料や請求金額を見るのがめっちゃ面倒なのに対し、ミツウロコでんきは簡単に見られること。
これ、結構ポイントだと思う。

かのこ

月に1000円以上安くなった

Rated 4 out of 5
2020年9月5日

我が家は電力自由化で東電からミツウロコ電気に変え、月に1000円以上安くなっている。
支払いを引き落としではなく払込用紙にしたら、債権(集金業務)を信販会社に譲渡しているそうな。
信販には割り引いて買われるだろうに、それでも東電より安いとは、いったい東電はどんだけ利益乗せてるんだ?

ミツウロ子

月平均5千円の削減になってます

▼3万円キャッシュバックキャンペーン中!

電力切り替え24時間受付中!

https://denkichoice.jp/

第2段階料金からグッと安くなる

ミツウロコでんき 東京電力
電力量料金単価 120kWhまで 21円43銭 19円52銭
120kWh~300kWh 22円63銭 26円00銭
300kWh~ 25円24銭 30円02銭

ミツウロコでんきの一番の特徴は電力量料金単価の安さにあります。

現在の大手電力会社の料金プランは電気を使えば使うほど割高な料金が請求される従量課金制(3段階料金)になっています。

ミツウロコでんきはこの料金単価が大手電力会社と比較すると驚くほど安いです。

東京電力と比較すると一目瞭然で、第1段階の料金では劣るものの、第2段階からグッと下がっていることが分かります。

これはどうゆう意味があるのかと言えば、電気をたくさん使うお宅ほどミツウロコでんきに切り替えるメリットが大きくなるということですね。

特にご両親と暮らしている二世帯住宅や店舗などで大きな経済的メリットが見込めます。

反対に現在第1段階の料金で完結している一人暮らしの世帯などであれば大手電力会社のほうがお得であると言えます。

なお、ミツウロコでんきと同じ従量料金​プランを用意しているのはENEOSでんきになります。

ミツウロコでんきセット買取プランで9.0円/kWhの高額買取

ミツウロコでんきに切り替えるメリットとしては、これから太陽光発電の卒FIT(固定価格買取制度)を迎えるお宅も切り替えによるメリットが受けられます。

太陽光発電の余剰電力に関してはミツウロコでんきのグループ会社である株式会社ミツウロコヴィッセルが行っていますが、通常単価としては8円/kWhですが、ミツウロコでんき加入者からは9円/kWhで買取を行ってくれます。

例えば、パナソニック4.94kWを設置したら東京で5,706kWhの発電量が見込めます。

この予想発電量を売電7割(3,994kWh)、自己消費3割(1,711kWh)で仮定すると通常単価とセット買取プランでは大きな売電額の違いとなります。

通常単価:3,994kWh×8円=31,952円
セット買取プラン:3,994kWh×9円=35,946円

年間で4千円ほどの経済効果があります。

これから卒FITを迎える家庭であればミツウロコでんきへの切り替えも視野に入れるとメリットはさらに大きくなるかもしれません。

なお、ミツウロコで太陽光発電を設置した方の口コミに関しては別ページにまとめましたので、そちらのページをご覧ください

ミツウロコでんき基本情報

運営会社 株式会社ミツウロコヴィッセル
供給エリア 沖縄除く全エリア
料金プラン 従量電灯B
シングル応援プラン
従量電灯C
とくとくナイト
とくとくナイト8
とくとくナイト12
ミツウロコグリーンプラン
動力プラン
支払い方法 口座振替、振込用紙、クレジットカード
特典 特になし

まとめ

ミツウロコでんきは現在電気代が多く支払っている家庭であれば切り替えによるメリットが大きくなります。

支払い方法も複数用意されているのも嬉しいですね。

また、ちびまる子ちゃんでお馴染みのミツウロコグループという安心感もあります。

実際にミツウロコでんきに切り替えた方も電気代が安くなって満足の声が多くありました。

少々、切り替え特典がないのは寂しい気もしますが、それでも第2段階、第3段階の料金単価は他電力会社と比較しても安いです。

ただ、新電力と呼ばれる電力会社は全国に600社以上もありますので、他電力会社のプランも見てみることをおすすめします。

おすすめ新電力比較サイト
当サイトでは、手っ取り早く最もオトクな電力会社を探したい方に電気料金比較サイト『電気チョイス』をおすすめしています。

電気チョイスでは、家庭の電気使用量やエリアに応じて、最もオトクな電力会社を選んで紹介してくれます。

また面倒な交渉や見積もりのやり取りも全て代行してもらえます。

利用すると最大で3万円のキャッシュバックも受けられます!

無料で使えますので、興味のある方は下記公式サイトから最安値の電力会社を見ておきましょう。

⇒ 電気チョイス公式ホームページ