太陽光発電を設置したら屋根の塗装はどうなりますか?

太陽光発電を設置する前の屋根の塗装がおすすめ

太陽光発電を一度設置するとそれからなにか事故でもないかぎり(屋根が飛ばされるや隕石が降ってくるなど)太陽光発電を屋根から取り除く事はしません。

そして気になる屋根の塗装ですが、出来れば太陽光発電を設置する前に行う事をおすすめしています。

太陽光発電を設置して屋根の塗装をするとなると、一度太陽光発電を屋根から取り除く必要があります。

この作業には当然ながら費用が発生し、施工会社にもよりますが5万円〜10万円の範囲(塗装する面積による)でかかってきます。

無駄な出費をしない為にも、屋根の塗装が気になる方は太陽光発電を設置する前に行う事をおすすめします。

屋根の劣化原因

屋根の劣化の大半の原因は『雨』『風』『紫外線』によるものです。

太陽光発電を設置すると、その原因から屋根を守ってくれるので、ほとんど劣化しません^^

なので太陽光発電の寿命は30年程度だと言われていますが、30年間屋根のメンテナンスは必要ないレベルです。

しかし、当然ですが太陽電池モジュールで隠れていない箇所は通常通り劣化していきますので、屋根のフチ部分だけ塗装会社にお願いすればよいでしょう^^

屋根の塗装代金は塗った面積(平米数)によって費用がかかりますので、屋根のフチ部分の塗装代金はそんなにはかかりません。

屋根の塗装は10年に一度の頻度で行う事が望ましいとされていますので、築10年前後のお宅に太陽光発電を導入を検討されている方がいたら、屋根の塗装をしてから太陽光発電の導入に踏み切りましょう^^

屋根の塗装に関しては、太陽光発電の施工会社では行ってくれませんが、このような相談はよくあることなので販売業者経由で一緒に屋根の塗装までしてもらえうような所にお願いすると手間がはぶけますね^^

全国の販売店の口コミ・評判

太陽光発電主要メーカー

東芝太陽光発電システム


シャープ太陽光発電システム


パナソニック太陽光発電システム


京セラ太陽光発電システム


三菱太陽光発電システム


ソーラーフロンティア太陽光発電システム


サンテック太陽光発電システム


カナディアン・ソーラー太陽光発電システム


フジプレアム太陽光発電システム


ソラキューブ太陽光発電システム


キングダムソーラー太陽光発電システム


Qセルズ太陽光発電システム


トリナ・ソーラー太陽光発電システム


RECソーラー太陽光発電システム


LIXIL太陽光発電システム


サンパワー太陽光発電システム


長州産業太陽光発電システム


アブリテック太陽光発電システム