【2018年最新版】太陽光発電ランキング

最安値ランキング

no1カナディアン・ソーラー
カナディアン・ソーラーは最近になって急速にパネルの性能と価格が下がってコストパフォーマンスの点で最もメリットのあるメーカーとなりました。

パネルの性能も高く、産業用だけでなく住宅用としても十分にメリットのあるメーカーです。

日本での実績も十分にある点も安心材料の一つです。
⇒ カナディアン・ソーラーについて詳しく見る

no2インリーソーラー

2018年1月時点の価格相場で言うと、インリーソーラーは1kWあたり220,000円で販売されていて他メーカーよりも頭一つ抜きに出て安いです

ちょっとパネル一枚当たりが大きいので、一般住宅への設置ではメリットが出ないお宅もあるかと思いますが、10kW以上の産業用太陽光発電システムではインリーソーラーで決まりと言っても過言ではないほどコストパフォーマンスに優れています。

⇒ インリーソーラーについて詳しく見る

no3トリナ・ソーラー
日本ではまだあまりなじみがないかもしれませんが、トリナソーラーのパネルは安くて高性能です。

2018年1月の価格相場で言うと、1kWあたり260,000円と他メーカーと比較しても安いです。

また、変換効率18%の高性能ブラックパネルもあり、住宅屋根にもおすすめできるメーカーです。
⇒ トリナ・ソーラーについて詳しく見る

発電量ランキング

no1サンパワー

1枚あたりの発電量345Wは世界ナンバーワンです!

発電量で選ぶならサンパワーをおすすめします!

⇒ サンパワーについて詳しく見る

no2東芝

東芝は2010年からサンパワーのパネルをOEMという形で仕入れて独自ブランドとして販売しています。

その為、1枚あたりの発電量は345Wと世界ナンバーワンのパネルを採用しています!

⇒ 東芝について詳しく見る

no3長州産業

1枚あたり320Wのパネルを採用しています。

発電効率が良く、他のメーカーと比べても高性能なパネルと言ってよいでしょう。

⇒ 長州産業について詳しく見る

日本でのシェアランキング

no1シャープ

シャープは日本でのシェア34%を誇るメーカーです。

太陽光発電を設置しているお宅の3件以上はシャープを設置しているということになります!

ちなみに日本で一番最初に設置されたメーカーもシャープになり実績面では文句なくナンバーワンです!

⇒ シャープについて詳しく見る

no2京セラ

京セラは日本でのシェア30%を誇っています。

デザイン性に優れているので、住宅メーカーと提携してシェアを伸ばしていますね。

⇒ 京セラについて詳しく見る

no3パナソニック

パナソニックは日本でのシェア19%のメーカーです。

サンヨーのブランドを統合して一気にシェアの拡大に成功した、近年最も勢いのあるメーカーになります!

⇒ パナソニックについて詳しく見る

手厚い保証ランキング

no1三菱

  • モジュール出力保証20年(無償で公称最大出力の80%を下回った場合には修理、交換)
  • 機器保証10年(無償)
  • 接続箱1年間(無償)
  • 4年ごとの訪問定期点検(有償)
  • 災害補償(有償)
  • 延長保証(有償)

⇒ 三菱について詳しく見る

no2Qセルズ

  • モジュールの出力保証25年(無償で初年度は97%を保証。2年目以降は毎年0.6%の出力低下を下限に出力を保証)
  • 機器保証10年(無料)
  • 15年システム安心保証(有料)
  • 災害補償10年(無償)
  • 日照補償連係日より1年間(無償)
  • 万が一のサポート対応として全国に450ヶ所のサービスネットワーク、5ヶ所の物流拠点あり

⇒ Qセルズについて詳しく見る

no3サンテック

  • 出力保証25年(無償で設置後12年以内は公称最大出力の90%未満となる場合、25年以内は公称最大出力90%の80%未満となる場合に出力を保証)
  • 機器保証10年(無償)
  • ロングラン保証サービス15年(有償)
  • 災害補償10年(無償)
  • 屋根漏水補償10年(無償)
  • 1年目と3年目のどちらか訪問点検(有償)

⇒ サンテックについて詳しく見る

管理人おすすめランキング

no1東芝

  • パネル(モジュール)変換効率世界一
  • 他のメーカーに比べて小さくて軽い

2016年から急速に日本でのシェアを伸ばしているメーカーです!

人気の理由は、世界ナンバー1の発電量を誇る(345W)パネルにあります。

また、パネルの種類が豊富に用意されているので、色々な屋根にも最適な提案が出せることも特徴の一つですね。

今までの短所である実績面を解消し、太陽光発電設置後のアフターサービス面にも力を入れています。

発電量にこだわる人におすすめのメーカーです!

⇒ 東芝について詳しく見る

no2ソーラーフロンティア

  • CIS太陽電池を使ったモジュール(パネル)
  • 独自の認定試験にクリアした施工主しか工事できないので工事が安心
  • モジュール出力保証20年

一年を通して見たときに最も安定的に発電してくれるのがソーラーフロンティアです。

他のメーカーが結晶系のパネルで作られているのに対して、ソーラーフロンティアのみ化合物系のパネルで作られています。

この化合物系のパネルは晴天の日は他メーカーと同程度の発電ですが、曇りの日や朝方には他メーカーを凌ぐ発電が期待出来るパネルとなっています。

結局、一年を通して見たときに一番発電量が大きくなる傾向にあります。

コストパフォーマンスを重要視する方におすすめのメーカーです。

⇒ ソーラーフロンティアについて詳しく見る

no3パナソニック

  • 実績が豊富
  • 基本的に全ての設備のクオリティが高い
  • 様々な種類の屋根に設置できる
  • 保証が充実している

パナソニックは以前太陽光発電業界でナンバーワンだったサンヨーを子会社として(2012年)パナソニックブランドとして売り出しています。

その為、とにかく製品の質がどれも高いのが特徴です!

パネル、パワーコンディショナー、接続箱、カラーモニター、それら全ての安定感で言ったら他のメーカーを頭一つ抜きに出ています!

また、保証面が優れている点もおすすめできる点になります。

⇒ パナソニックについて詳しく見る

太陽光発電ランキングまとめ

太陽光発電を様々な角度からランキング化してご紹介しましたが、太陽光発電を設置する際には総合的なメリットで比較して設置するようにしてください。

太陽光発電というと、価格や発電量が目立ちますが、太陽光発電をシステムを構成するパワーコンディショナの性能だったり、自宅の屋根との相性だったり、周辺環境との兼ね合いによっても最適なメーカーは変わってきます。

上記のランキングは一つの目安としていただき、設置検討の際には自分の自宅環境でどれだけのメリットがあるのか、数メーカーで比較してから決めるようにしましょう
おすすめのサイト
当サイトでは太陽光発電をなるべく安く設置したい人に、わずか30秒であなたのお住いからなるべく近くて最安値の販売店を見つけてくれるタイナビをオススメしています。

タイナビを利用の際は『ご意見・ご要望をご記載ください。』の欄に『5社からの見積もりを希望しています。』と入力してください。 それだけで勝手に販売店が価格を競って提示してくれます。

この方法で最大104万円も安く太陽光発電が設置できた方もいるなど、タイナビは利用するだけでとてもお得なサービスです。

利用は無料ですので、興味のある方は下記公式サイトから最安値の販売店を探してみてください。

⇒ タイナビ公式ホームページ