太陽光発電のローン返済シュミレーション(計算式あり)

太陽光発電のローン返済シュミレーションヘッダー
太陽光発電を導入する前に各メーカーを比較するわけですが、その際に太陽光発電設置費用だけが重要になるわけではなく、一番重要なのは導入したら自分の家にどれだけのメリットがあるかどうかということですよね。

ということで自分の家に太陽光発電を導入したらどうなるのか?というシュミレーションをすることになります。

具体的には

  • どの程度発電するのか?
  • それが我が家でどのくらい売電にまわせるのか?
  • ローンの返済額はいくらになるのか?

などをシュミレーションします。

ここでご紹介するシュミレーションは私がお客様に実際に提示してい方法です。

あくまでも一つの例になります。

太陽光発電はメーカーによって発電量も違いますし、お住まいの地域の日照条件、補助金の有無(地域によっては市からもいただけることもある)、販売価格、売電価格の変動、自宅の屋根の形、屋根が向いている方角などが関係してきます。

あくまでも目安として見ていただいて、導入する際の参考程度にしてくださいね^^

発電シュミレーション

条件

  • お住まい・・・東京都豊島区在住
  • 屋根の方角・・・南向き
  • 屋根の形・・・切り妻
  • 補助金・・・なし
  • 売電価格・・・26円
  • 月々の電気使用量・・・15,000円(394kw)
  • オール電化住宅・・・おトクなナイト10

パナソニックHIT P252α Plus×20枚(5.04kWシステム)の導入例

《太陽光発電で作った電気を全て売電に回した時に一ヶ月あたりの口座に振り込まれる金額》
5,752kw(パナソニックカタログ数値)×26円÷12ヶ月=12,462円

《豊島区から振り込まれる補助金》
※1kWあたり2万円の補助金
※太陽光発電システムの出力の値はキロワット(kW)を単位とし、小数点以下第3位を四捨五入して小数点以下2桁で表示する
※最大8万円

252W×20枚=5.040kwシステムなので、80,000円

《設備の費用》
310,000円(平成30年におけるパナソニック1kWあたりの相場)×5.04kW=1,562,400円

1,562,400円から補助金(80,000円)を引くと1,482,400円になります。

ローン返済シュミレーション

1,482,400円にソーラーローン(15年ローン、固定金利2.6%)で返済するとします。

すると月々のお支払いは9,938円(総額1,788,797円)

※返済シュミレーションでは設備の費用を148万円で算出しています。

設置者メリット

上記の数字を元に設置者の太陽光発電を設置した時のメリットを提示してみます。

実際にシュミレーションする時には提示するメリットは低く提示するようにします。(最低の数字でメリットが出てこそ設置する意味があると考えています)

平日の日中は家に誰もいない場合、実際の所太陽光発電で作った電気はほぼ全て売れる事になりますが、土日に家にいることを考えると太陽光発電で作った電気を全て売電に回した額の7割が実際に売電として振り込まれる額になります。

太陽光発電で作った電気を全て売電に回した時の売電額は12,462円ですので、それの7割で約8,723円が実際に売電という事で振り込まれる金額になります。

月々の返済額が9,938円ですので、実際の毎月支出は1,215円(9,938円−8,723円)という事になります。

毎月1,200円程度で太陽光発電が設置できて、15年が経過したら売電額がそのまま利益になります。

上記のシュミレーションではボーナス返済は含まれていませんので、ボーナスなどを返済に回すことで太陽光発電のメリットが大きくなります。(金利が減るため)

毎月1,200円程度で太陽光発電が設置できて、15年が経過したら毎月約9,000円の利益を生涯得られる事にメリットを感じる方であれば太陽光発電の設置を前向きに考えてもよいでしょう。

シュミレーションを見てメリットを感じるのであれば、実際の販売店で価格やサービスを取り寄せて、最終的に決断してください^^

おすすめのサイト
当サイトでは太陽光発電をなるべく安く設置したい人に、わずか30秒であなたのお住いからなるべく近くて最安値の販売店を見つけてくれるタイナビをオススメしています。

タイナビを利用の際は『ご意見・ご要望をご記載ください。』の欄に『5社からの見積もりを希望しています。』と入力してください。 それだけで勝手に販売店が価格を競って提示してくれます。

この方法で最大104万円も安く太陽光発電が設置できた方もいるなど、タイナビは利用するだけでとてもお得なサービスです。

利用は無料ですので、興味のある方は下記公式サイトから最安値の販売店を探してみてください。

⇒ タイナビ公式ホームページ