公開日: 更新日:

太陽光発電をHEMSと連携させることで得られる3つの事

HEMS(ヘムス)とは

HEMS(ヘムス)とは、Home Energy Management System(ホーム エネルギー マネジメント システム)の略になり家庭の使用電力、太陽光発電で現在作っている電気、売っている電気などをインターネットで連携させて家庭の電気を見える化するシステムの事です。

パナソニック公式ホームページにHEMESとはなにかの動画が掲載されていたので、転載させていただきます。

HEMSで出来る事

家庭をHEMS化することでどのようなことが出来るのか下記に列記します。

  1. 光熱費の家計簿代わりになる
  2. 外出先でも電気の使用状況を管理できる
  3. 子供が光熱費に興味を持つ

それぞれ見ていきましょう。

光熱費の家計簿代わりになる

家庭をHEMS化する事で使用電気、太陽光発電で売った電気など何にいくらか使ったかが記録されます。

それは自動的な光熱費の家計簿となります。

その家計簿を一ヶ月に一度見て家族会議する事で家族の電気使用に関する意識が高まります。

外出先でも電気の使用状況を管理できる

また、リアルタイムでも使用電気、売った電気が分かります。

家に設置されるモニターや連携させているパソコン、タブレット、スマートフォンなどから見る事ができて、その使用状況を見て、例えばエアコンの温度の調節なども連携させたスマートフォンなどからも行うことができます。

子供が光熱費に興味を持つ

使っている電気、売っている電気が見える事で子供が光熱費に関心を持つようになります。

なによりも節電が地球の為になっていることなどを、教える機会になるのでHEMS化する事で子供に生きた授業を行うきっかけになります。

電気が『見える』ことで、得られる事は大きいですよ。

太陽光発電HEMSまとめ

太陽光発電の普及に伴ってこれからはHEMSのお宅も増えていくことでしょう。

HEMS化により経済的なメリットはもちろん得られますが、家族のエコ意識などによる一体感も期待できます。

太陽光発電の普及率が6.6%になり(2015年時点)10%も視野に入っている状況です。

日本より10年早く固定価格の買取制度を始めたドイツでは21.5%の数値なっていることを見ても、日本での太陽光発電の普及も期待できます。

一気に住宅をHEMS化しなくても、将来のHEMS化を視野に入れて太陽光発電の導入やオール電化から検討してもよいでしょう。
おすすめのサイト
当サイトでは太陽光発電をなるべく安く設置したい人に、わずか30秒であなたのお住いからなるべく近くて最安値の販売店を見つけてくれるタイナビをオススメしています。

タイナビを利用の際は『ご意見・ご要望をご記載ください。』の欄に『最安値の販売店を希望しています。』と入力してください。 それだけで勝手に販売店が価格を競って提示してくれます。

この方法で最大104万円も安く太陽光発電が設置できた方もいるなど、タイナビは利用するだけでとてもお得なサービスです。

利用は無料ですので、興味のある方は下記公式サイトから最安値の販売店を探してみてください。

⇒ タイナビ公式ホームページ