【口コミあり】住宅ローンの借り換えで太陽光発電が0円!?

住宅ローンの借り換えとは?

住宅ローンの借り換えとは、住宅ローンを組んでいる銀行よりもさらに金利の低い銀行に住宅ローンの払い先を変えることです

具体的には
①現在A銀行からの住宅ローンの残高が1,500万円あるとします。この時の金利は2.0%です。
②B銀行から1,500万円を借りてA銀行に返済します。この時のB銀行の金利は1.0%です。

このように、現在のあなたの住宅ローンの残高を他の金利の低い銀行へ乗り換える事を、住宅ローンの借り換えと言います。

これは2016年1月29日に日本銀行がマイナス金利政策を導入したことによって起きた、金利のマジックによるとってもオトクな出来事です。

ちなみに、マイナス金利政策とは、みずほ銀行やりそな銀行などがお金を預けている銀行の銀行とも呼ばれている日本銀行へお金を預けると預けたお金がマイナスに減ってしまう政策のことを言います。
それまで日本銀行に預けていたお金を各銀行は余していてもしょうがないので、私たち消費者へ安い金利で貸し出してくれるようになりました。

住宅ローンの借り換えで太陽光発電を0円で設置とはどうゆう事?

住宅ローンの借り換えを使って太陽光発電を0円で設置しよう
住宅ローンの借り換えを行う事で金利が安くなり、総返済額が安くなります。

この以前の返済額から安くなった返済額を引い額で太陽光発電を設置しましょう、というのが住宅ローンの借り換えで太陽光発電を0円で設置できるという概念になります

とってもオトクな住宅ローンの借り換えですが、全てのお宅でメリットがでるわけではありません。
0円で太陽光発電が設置できる条件として以下の3点を満たしている必要があります。

  1. 住宅ローンの残高が1,000万円以上ある。
  2. 住宅ローンの返済期間がまだ10年以上ある。
  3. 現在の金利と借り換え先(乗り換え先)の金利の差が1.0%程度ある?

これらの条件を見たいしている場合には実質的負担0円で太陽光発電が設置できる可能性があります。

住宅ローンの借り換えを使って太陽光発電を設置した方の口コミ

当初、私もホームページから見たら、絶対に怪しいと感じたと思います。
でも、私の仲の良い友達から紹介して頂いて、説明を聞いてびっくりしました、当然ですが、本当によかったですよ!!

私の家では、借り換えた事で月々の住宅ローンの支払が大きく下がったので、今まで払っていた住宅ローンより支払が下がって、太陽光発電が設置できました、本当にびっくりしました!!

色々な業者さんの話を聞きましたが、0円太陽光さんの話が一番細かい説明をしてくれました。

発電量シミュレーションも他の業者さんと違い、しっかりしたものを作成してくれて、今だいたいシミュレーション通りに発電しています!!
シミュレーションも、最初は他の業者さんと比べると随分少ないのでこれしか発電しないの?って思いましたが、実際にその通りになり、今に思うと他の業者さんが、過大なシミュレーションを作ってたんだなって思ってます。

スタッフの皆さんは、とても親切な方ばかりでしたので、ぜひおススメします。
参照元:住宅ローンの乗り換えで太陽光発電した人 | 教えて!goo

住宅ローンの借り換えのやり方

住宅ローンの借り換えは現在住宅ローんを組んでいる銀行ではできません。

その為、新しい銀行に必要書類を提出し住宅ローンの審査をする所から始まります。

その審査にクリアしたら、現在の銀行に一括返済の申し出をし、住宅ローンの一括返済を済ませ、新しい銀行での支安い金利での払いが始まります。

当然ですが、新しく住宅ローンを組む形になるので、必要な書類を提出する必要があります。

必要書類は以下の5点です。

  • 健康保険証
  • 住民税の課税証明書(直近1年ぶん)
  • 住民税課税決定通知書(直近1年ぶん)
  • 給与所得の源泉徴収票(直近1年ぶん)
  • 確定申告書の控え(直近1年ぶん)

なお、太陽光発電の購入と同時に住宅ローンの借り換えを行う場合には、新しい銀行とのやり取りもページ最後で紹介しているサイトの太陽光発電の販売業者が行ってくれます。

銀行とのやり取りが面倒な方は住宅ローンの借り換えも代行して行ってくれる販売業者にお願いするとよいでしょう^^

住宅ローンの借り換えシュミレーション

では、実際に住宅ローンを借り換えて実質的負担0円で太陽光発電を設置できるかシュミレーションしてみましょう。

借り入れ残高・・・1,500万円
残り返済期間・・・25年
借り入れ前金利・・・2.0%
借り入後金利・・・0.8%

借り換え前 借り換え後 借り換えメリット
毎月の返済額 63,579円 55,184円 8,395円
年間返済額 762,948円 662,208円 100,740円
総支払額 19,073,700円 16,555,200円 2,518,500円

借り換えのメリット2,518,500円で太陽光発電が設置できたら現在の生活と遜色なく、実質的な負担が0円で太陽光発電が設置できます

また2,518,500円よりも安く太陽光発電を設置すれば、当然ですが、現在よりも負担が軽くなって、かつ太陽光発電を設置できので電気代が安い生活が手に入ります。

マイナス金利政策によって得た夢のようなシステムを使って、実質的負担0円で太陽光発電の設置を検討してみましょう^^

住宅ローンの借り換えで太陽光発電を設置するまとめ

住宅ローンの借り換えによって太陽光発電が負担なく設置できるお宅が増えたわけですが、これはマイナス金利政策による影響です。

国の政策によって影響が出ていることなので、いつなくなってもおかしくないことでもあります。

太陽光発電の販売店によって扱っている金融機関も違いますし、取引実績なども関係して金利が変化します。

実績のある販売店で住宅ローンの借り換えの相談をしてみてください^^

太陽光発電を安く導入したい人におすすめのサイト
当サイトでは太陽光発電をなるべく安く設置したい人に、わずか1分であなたのお住まいからなるべく近くて最安値の販売店を見つけてくれるタイナビをオススメしています。

タイナビを利用した事で最大104万円安く太陽光発電が設置できた例もあります!

タイナビの利用は無料ですので、興味のある方は下記公式サイトから最安値の販売店を探してみてください^^

⇒ タイナビ公式ホームページ

新着記事