太陽光発電の保守点検ガイドライン(住宅用)が改訂されました!

2016年7月にJPEA(太陽光発電協会)が定める太陽光発電システム保守点検ガイドライン【住宅用】が改訂されました。

その内容と今回の改訂によって私達が太陽光発電とどう接していけばよいのかをまとめてみます。

太陽光発電システム保守点検ガイドライン【住宅用】

太陽光発電システム保守点検ガイドライン【住宅用】とは、JPEAが独自に定めた太陽光発電システムを安全に使用する為の点検チェックシートのようなものです

2016年7月にこの点検チェックシートと点検についての考え方が改訂されたわけですが、太陽光発電システムの点検は我々(設置者)と専門技術者(施工業者)が行なうものに分けられます。

ちなみに太陽光発電システムの保守点検は義務づけられているわけではなく、あくまでも任意によるものです。

では、設置者と施工業者の点検項目をそれぞれ見ていきましょう。

設置者の点検項目

都道府県別補助金