公開日: 更新日:

サンパワーの口コミ【2018年最新版】

サンパワーの口コミ

サンパワー製 327W X 760 枚 = 248.520KWを工場に設置しました。

25年の保証があること、パネルの性能が世界一ということが決め手です

発電量、売電、ともに満足しています。

サンパワーの最新相場

※2018年7月時点での相場になります。
※大手販売会社4社の平均価格で算出しています。

1kWあたり290,000円(税別)

なお、2018年までの太陽光発電の価格相場の推移に関しては別ページで詳しくまとめましたので、そちらのページをご覧ください。
⇒ 【2018年】太陽光発電の価格相場と推移

最新パネル【SPR-X21-345-COM】

>サンパワー一押しパネル【SPR-X21-345-COM】
サンパワーが2016年10月に発売が開始されて、以降世界ナンバーワンの変換効率を誇っているのがSPR-X21-345-COMです。

SPR-X21-345-COMは21.2%の変換効率を誇る高出力モジュールですが、出力だけでなく高温に強く、パネルに影がかかっても発電するなど年間を通して見たときの実は電量にも長けたモデルとなっています。

コストパフォーマンスの観点からも最高のパネルと言って良いでしょう

※スマートフォンで閲覧する時には横にスクロールしてご覧下さい。

型式 小売り価格 セル種類 最大モジュール変換効率 公称最大出力 寸法(mm) 質量 保証
SPR-X21-345 オープン価格 単結晶 21.2% 345W 1559×1046×46 18.6kg 25年

パネル一覧


※スマートフォンで閲覧する時には横にスクロールしてご覧下さい。

型式 小売り価格 セル種類 最大モジュール変換効率 公称最大出力 寸法 質量 保証
SPR-P19-405-COM オープン価格 単結晶 19.6% 405 W 2067×998×46 23.1kg 25年
SPR-P19-400-COM オープン価格 単結晶 19.4% 400 W 2067×998×46 23.1kg 25年
SPR-P19-395-COM オープン価格 単結晶 19.1% 395 W 2067×998×46 23.1kg 25年
SPR-P19-390-COM オープン価格 単結晶 18.9% 390 W 2067×998×46 23.1kg 25年
SPR-P19-385-COM オープン価格 単結晶 18.7% 385 W 2067×998×46 23.1kg 25年
SPR-E20-327 オープン価格 単結晶 20.1% 327W 1559×1046×46 18.6kg 25年

サンパワーの特徴

なんと言ってもサンパワーの一番の魅力は世界最高水準の太陽光発電モジュール(パネル)にあります。

2016年上旬に発売される最新モデルでは公称最大出力345W、最大モジュール変換効率21.2%と世界最高性能です

加えて、その高い性能の太陽光発電モジュールを25年間も保証するという安心感もあります

高い発電量の確保の為に、セルとセルの間のグリッドライン(金属接着のライン)も消し真っ黒な洗練されたデザインも魅力の一つです。

ただ、高い性能を誇るサンパワーの太陽電池ですが、こと日本での実績は他のメーカーと比べると乏しいというのが正直なところです

また、モジュールの種類も少ないので切り妻屋根などの太陽光発電向きの屋根には適しますが、日本に多い寄せ棟屋根などでは適さない場合もあります。

メーカー保証内容

  • モジュール出力保証25年(無料)
  • 機器保証25年(無料)

サンパワーの保証は実にシンプルです。

25年間の間に何か不具合が出た場合には無償で対応してくれます

ちなみに発電量は、当初の5年間の発電量の95%を出力保証として補償してくれます。

機器保証の対象機器は以下になります。

  • 太陽電池モジュール
  • パワーコンディショナ
  • 接続箱
  • ケーブル
  • 架台

とにかく製品に自信があるからこその、手厚い保証です。

シミュレーション例

太陽光発電選びの一つの指標として発電量があげられますが、パネルの公称最大出力よりも大切なのは実発電量になります。

公称最大出力とは、JIS(日本工業標準調査会)で 、AM(エアマス)1.5、放射照度1000W/†、モジュール温度25度で定められた出力数値になります。

当然、地域によって放射照度も違いますし気温も違います。
太陽光発電は熱に弱いという性質を持っていることから、真夏日が長く続くような地域では発電ロスが大きくなります。

自然環境の中に太陽光発電を設置した時に、一年間でどれだけ発電したかという実発電量が大切になってくるわけです。

《6.00kWシステムを設置した場合の年間発電シミュレーション条件》
300Wモジュール(STP300S-20/Wfm)20枚

  • 真南設置
  • 屋根傾斜30°
    • 札幌市(北海道)5,859kwh
    • 仙台市(宮城県)5,911kwh
    • 府中市(東京都)6,002kwh
    • 金沢市(石川県)5,804kwh
    • 堺市(大阪府)6,542kwh
    • 広島市(広島県)6,584kwh
    • 太宰府市(福岡県)6,133kwh

    なお、詳しい発電メリットの計算方法に関しては別ページにまとめましたので、そちらのページをご覧ください。
    ⇒ 太陽光発電のローン返済シミュレーション(計算式あり)

    サンパワーの太陽光発電はこんな方におすすめ

    とにかく発電量にこだわる人にはおすすめのメーカーと言えるでしょう

    私も現在(2016年現在)の『太陽光発電のおすすめはどこ?』と聞かれたらサンパワーと答えます。

    発電量だけでなく、耐久性も他のパネルよりも強いです。

    他のメーカーの太陽光発電よりも頭一つ抜きに出て高性能と言えるでしょう。

    サンパワー口コミまとめ

    サンパワーの口コミをまとめると

    • 世界での発電実績が多い
    • 発電能力が高い
    • 設置後の満足度が高い

    と言った感じです。

    サンパワーは太陽電池を扱っているメーカーになり、その他のパワーコンディショナだったり、カラーモニタだったりは扱っていません。

    従って主にOEM(相手先ブランドによる製造のこと)での提供になり、市場では名前を変えて販売されています(日本メーカーでは東芝と提携していますが東芝は2017年の満足度ランキングではナンバーワンのメーカーです)。

    口コミを見ると、サンパワーの実績、パネルの性能に魅力を感じて設置する方が多いようですね

    日本でサンパワー製の太陽光発電を考えるのであれば東芝にお願いする事になります。

    おすすめのサイト
    当サイトでは太陽光発電をなるべく安く設置したい人に、わずか30秒であなたのお住いからなるべく近くて最安値の販売店を見つけてくれるタイナビをオススメしています。

    タイナビを利用の際は『ご意見・ご要望をご記載ください。』の欄に『最安値の販売店を希望しています。』と入力してください。 それだけで勝手に販売店が価格を競って提示してくれます。

    この方法で最大104万円も安く太陽光発電が設置できた方もいるなど、タイナビは利用するだけでとてもお得なサービスです。

    利用は無料ですので、興味のある方は下記公式サイトから最安値の販売店を探してみてください。

    ⇒ タイナビ公式ホームページ