ソラキューブの口コミ(※他メーカーよりも1割多く発電しています)

ソラキューブの口コミ

太陽光発電は天候によって多少の年間発電量に増減はあるものの安定した収益を得られると考え、20年間という長い期間においても固定額で買い取ってもらえることに魅力を感じました。

300Wという大容量と18.3%という高変換効率に目をひかれましたが、ソラキューブの補償が一番魅力でした

本件は増設だったんですが、、既設モジュールと比較するとソラキューブが1割以上発電しており、20年間という長期的な目で見ると高い収益となっています。

電気料金が今後上がること、また小さな子供がいるため、今後子供の成長に合わせて電気の使用量が増えるので、電気料金を安く抑えるために太陽光発電を設置し自家発電をしたいと考えておりました。

太陽光導入にあたって、複数社から見積をもらいましたが、屋根面積にも限りがありますので、300Wという高出力が気に入り、ソラキューブに決めました

まだ、設置してから月日は経っていませんが、12月で520kWも発電しました。
季節がら天気も良くない時間がある日にも良く発電しているので、今後も期待大です!

国内メーカーにも関わらず、他の国内メーカーと比べてお手頃な価格だったので、ソラキューブに決めました

我が家は海沿いにあるので、太陽光発電は設置できないと思っていましたが、ソラキューブで我が家に合ったプランを提案してもらえました。

保証も25年ついています

海外メーカーのものよりは高かったけど、大手国産メーカーよりは安かったし、しっかり発電できているので、今のところ満足してます。

ソラキューブの最新相場

まとまった数値を集めることができず、相場価格が分かりませんでした。

最新パネル【LG300NIC-A3】

ソラキューブ最新パネル【パワーL】
ソラキューブは2014年10月に住宅用高効率太陽光発電パネルLG300NIC-A3の発売を開始しました。

LG300NIC-A3は、最大出力300Wの高出力パネルですが、実は裏面にも電極を施していて、実際には300Wを超える出力が期待できます

従来のモデルと比較すると年間1,200kWhの発電量向上になります。

※スマホで閲覧する時には横にスクロールしてご覧下さい。

型式 小売り価格 セル種類 最大モジュール変換効率 公称最大出力 寸法 質量 保証
LG300NIC-A3 オープン価格 単結晶 18.30% 300W 1640×1000×35 16.8kg 25年

ソラキューブの太陽光発電パネル一覧

※スマホで閲覧する時には横にスクロールしてご覧下さい。

型式 小売り価格 セル種類 最大モジュール変換効率 公称最大出力 寸法 質量 保証
LG275S1C-A3 オープン価格 単結晶 16.50% 275W 1640×1000×35 16.8kg 25年
NE125×125-72-M(L)200W オープン価格 単結晶 15.60% 200W 1580×808×35 16.0kg 25年
NERM156×156-60-M SI 250W オープン価格 単結晶 15.20% 250W 1650×992×50 19.5kg 25年

ソラキューブの特徴

ソラキューブはモジュール出力保証が25年、自然災害補償15年と保証面がかなりしっかりとしています。

太陽光発電の場合、モジュールやシステムに関しての保証は他メーカーも付帯していますが、災害補償をうたっているメーカーは少ないです。

災害補償が無料で15年付いているのは安心材料の一つと言えますね^^

ただ、モジュール、パワーコンディショナーとシステムで設備は日本で作っているソラキューブですが、その性能はどれも他メーカーに劣ります

またソラキューブを運営する株式会社明成商会80年以上の歴史のある会社ではありますが、こと太陽光発電に関する実績としては2003年からなので10年ちょっと他メーカーに比べて実績不足と言わざるを得ません

イメージとしては太陽光発電に関して遅れている感は否めません。

製品開発の分野に関しても2014年から新モデルが登場しておらず、技術革新と言う意味でも他メーカーに一足遅れています。

メーカー保証内容

  • モジュール出力保証25年(無料)
  • 機器保証10年(無料)
  • モジュール製品保証10年(無料)
  • 自然災害補償15年間(無料)

出力保証では公称最大出力の90%を10年間、80%を25年間保証してくれます。

上記の数値を下回った場合には、無料で修理、交換をしてくれます。

またソラキューブは災害補償も付帯されています。
補償内容は下記になります。

  • 火災、落雷
  • 破裂、爆発
  • 盗難
  • 洪水、高潮、土砂崩れなどの水害
  • 台風、暴風などの風災
  • 建物外部からの物体の落下、飛来、衝突または倒壊

※地震は補償外になりますので注意してください。

シュミレーション例

太陽光発電選びの一つの指標として発電量があげられますが、パネルの公称最大出力よりも大切なのは実発電量になります。

公称最大出力とは、JIS(日本工業標準調査会)で 、AM(エアマス)1.5、放射照度1000W/†、モジュール温度25度で定められた出力数値になります。

当然、地域によって放射照度も違いますし気温も違います。
太陽光発電は熱に弱いという性質を持っていることから、真夏日が長く続くような地域では発電ロスが大きくなります。

自然環境の中に太陽光発電を設置した時に、一年間でどれだけ発電したかという実発電量が大切になってくるわけです。

《東京都に4.0kWシステムを設置した場合》

  • 200Wモジュール(NE125×125-72-M(L))20枚
  • パワーコンディショナ(CEPT-S1AA4P5)1台
  • 真南設置
  • 屋根傾斜30°

発電量・・・4,350kwh

4,350kwh÷4.0kW=1.08kW(小数点3以下は切り捨て)

ソラキューブでは1kWのパネルを設置すると1.08kWの実発電が期待できることになります

この実発電量は、当サイトで紹介している20メーカーの中では16番目に多い数値となっています。

ソラキューブはこんな方におすすめ

  • 国内メーカーにこだわる方

日本の技術は太陽光発電の分野でも長けています。

複雑な作りではない太陽光発電ではありますが、それでも半永久的に稼働する資産になるのでどうせ設置するなら誤作動のないシステムのほうがよいということで、日本製を選びたい方にはおすすめです。

ソラキューブ口コミまとめ

ソラキューブの口コミをまとめると

  • 補償面に魅力を感じた
  • パネル1枚あたり300Wの高性能パネルで高い発電が期待できる
  • 国内メーカーだから安心
  • 安い

と言った感じです。

現状(2017年段階)では太陽光発電に関して他メーカーよりもシステム、実績ともに劣っています。

災害補償が付いている点が他メーカーにはない点でソラキューブのウリになりますね。

また、口コミを見てもソラキューブの価格に魅力を感じて設置する方が多いようですね

どうしても日本製メーカーにこだわる!という方はメーカーの比較候補に入れてもいいかと思いますが、他メーカーと比較するとどうしても4番手、5番手と言わざるをえないメーカーです。

おすすめのサイト
当サイトでは太陽光発電をなるべく安く設置したい人に、わずか30秒であなたのお住いからなるべく近くて最安値の販売店を見つけてくれるタイナビをオススメしています。

タイナビを利用の際は『ご意見・ご要望をご記載ください。』の欄に『5社からの見積もりを希望しています。』と入力してください。 それだけで勝手に販売店が価格を競って提示してくれます。

この方法で最大104万円も安く太陽光発電が設置できた方もいるなど、タイナビは利用するだけでとてもお得なサービスです。

利用は無料ですので、興味のある方は下記公式サイトから最安値の販売店を探してみてください。

⇒ タイナビ公式ホームページ