公開日: 更新日:

太陽光発電によるモニター商法例【※実際の被害者の声あり】

モニター商法とは

太陽光発電販売業者で主に訪問販売業者がよく使う販売手法にモニター商法があります。

これは太陽光発電だけでなくオール電化やリフォーム業者などもよく使う手法です。

モニター商法とは、モニターになってくれたら割引、もしくはタダにしますよ〜という販売手法になります

簡単に言ってしまえば、嘘やオーバートークによって商品を購入させようとする悪質な手法になります。

太陽光発電がここまで普及する前には、市役所なでが太陽光発電のデータを取る為に市民にモニターになってください、と呼びかける事がありましたが、ここまで太陽光発電が普及した昨今について、モニターを募っている公の所は知りません。

なので太陽光発電の営業マンがモニター商法をよく使いますが、下記のような事を言います。

ここら辺の地域で太陽光発電の発電データを取りたいので、モニターになってくれたら商品代金を割引します。(もしくはタダにします)

主に訪問販売業者がお客の関心を惹く為の最初の文句として使います。

しかし、太陽光発電の訪問販売は基本的に人海戦術で営業を仕掛けるためコスト(人件費)が高く付きます。

その為、訪問販売業者からの商品は概ね通常よりも高めに設定されている事が多いです。

なのでモニターと言っても、本来の価格に最初から価格を上乗せしておいて、そこから引く事で商品がオトクな演出をします。
※通常200万円の太陽光発電システムを最初から250万円と見積もりを作り、お客さんの目の前で50万円値引きしますと見せる事です。

くれぐれもモニターだから安い!などと言う固定概念を持つ事なく、見積もりをもらったら他販売店やメーカーと比較検討することが大切です。

昔は自治体からモニターの募集もあった

太陽光発電の自立的な普及拡大を促していくため、一定期間に集中的な支援措置を実施し、大規模な導入促進を図ることにより、量産効果による一層のコスト低減を実現し、太陽光発電市場の早期自立化を促進すること。
参照元:平成17年度「住宅用太陽光発電導入促進事業」の概要 | 新エネルギー財団

日本にFIT制度(固定価格買取制度)が導入されたのは2009年からになりますが、それ以前では日本での太陽光発電の普及率も低いこともあって、導入例を増やすために各自治体がお金を出して太陽光発電のデータを提供するモニターの募集も行われていました。

代表的なケースで言えば、新エネルギーの開発・導入のための調査・研究を行っている新エネルギー財団から補助金と言う形でモニターの募集がありました。(現在は募集を停止しています)

ただ、現在では太陽光発電は毎年度18万件づつの増加が見込まれていて、2030年には9.7%に達するとの予想がたてられている状況にあります。
(2016年の累計での住宅用太陽光発電導入件数は日本全体で7.2%)

このような状況の中で発電データを得る為に自治体がモニターを募集することはなくなりました。

無料モニターのワナ

モニター商法では『無料』という文句でやってきて、よくよく聞いてみたら施工費が無料だという話しもよくあります。

また、設備の費用は無料だと言い、本当は屋根貸しによる太陽光発電の設置だったという事例もあります。

屋根貸しとは、太陽光発電自体は自分のものとはならず、屋根を貸す賃料で収益が発生するビジネスモデルのことです。

不動産の土地だけ貸すオーナーさんによく似ていますね。

太陽光発電の屋根貸しに関してはなんら違法性もなく、屋根を有効に使える投資手法として近年は増えてきていますが、問題なのはモニターと称して太陽光発電の話をしたにも関わらず、売電収入と節電メリットが得られないことです。

『無料(タダ)』より高いものはないとはよく言ったものです。


モニター商法に遭われた方の実際の声

モニター商法に遭われた方の実際の声我が家では三菱エコキュートを設置しており、その関係で太陽光発電システムのモニターとして業者の方がいらっしゃいました。

以前から興味もあり、いろ
いろ回ってくる業者の話も聞いたりしていましたが、踏み切れずにいたところにお話がありモニター イコールお得という感じで話を進めてきましたが…金額について???でホントに得をしているのか?騙されているのではないか?と不安になり質問させていただきました。

内訳は写真の通りですがモニターということで2,480,000まで値下げしてもらってます。

お得なんでしょうか?それとも…ぼったくられてますか?そうだとしたら妥当な価格はおいくらぐらいなんでしょうか?

是非とも太陽光発電の設置には実績のある信頼のおける販売店でご検討ください。
参照元:三菱太陽光発電システムについて。我が家では三菱エコキュートを設… – Yahoo!知恵袋

太陽光発電の勧誘の電話を受け、無料でモニターのため設置してくれるとのことこで話しを聞きましたが、実際は施工料が無料なだけでパネル代とその他機器は実費とのこと。

その価格が約260万とのことなのですが、5.5kwの東芝のパネル使用で施工料を抜いてもそれくらいかかるものなのでしょうか?

ちなみ我が家は元々オール電化のためエコキュートとIHは既に設置済みなので260万はほ5.5kw分のパネル代です。
参照元:太陽光発電の勧誘の電話を受け、無料でモニターのため設置してくれるとのこ… – Yahoo!知恵袋

太陽光発電のモニター商法まとめ

モニター商法は訪問販売や電話営業の他にも大型ショッピングモールなどでも平気で行なわれています。

モニターだからお得だとは考えずに、冷静になって他社と比較することが大切です

また、本当にモニターを募っている販売店は販売実績が少ない可能性があり、太陽光発電設置後の点検やアフターサポートに不安があるというデメリットもあります。

太陽光発電の苦情のほとんどが雨漏りなどの施工によるものだというデータもありますので、私は実績のある販売店での比較検討をおすすめしてます!

おすすめ太陽光発電一括見積もりサイト【ナコウド】
当サイトでは太陽光発電をなるべく安く設置したい人に、わずか30秒であなたのお住いからなるべく近くて最安値の販売店を見つけてくれる一括見積もりサイト『ナコウド』をオススメしています。

ナコウドでは専門のアドバイザーが無料で顧客の要望に合った業者を数社紹介してくれます。

また、見積りだけでなく補助金や現在の太陽光発電の事情などの相談もできますので、自分で色々と調べるのが面倒だという方にもおすすめのサービスとなっています

利用は無料(土日祝も対応してくれます)ですので、興味のある方は下記公式サイトから最安値の販売店を探してみてください。

⇒ ナコウド公式ホームページ
太陽光