公開日: 更新日:

日本の太陽光発電新規導入量が伸びることによる設置者の注意点

日本は太陽光発電の普及が進んでいる

2014年度の注文住宅に4太陽光発電を設置したお宅が4割を越える
太陽光発電が再生エネルギーの中でも特に注目を集めていると言われていますが、その流れは特に日本で顕著な動きを見せました。

ソーラーパワー・ヨーロッパ(旧欧州太陽光発電産業協会)の発表によると、2015年の太陽光発電の新規導入量導入量が日本は世界で2番目の13%増(前年同期比)の1100万kWでした。

ちなみに1位は中国の46%増の1515万kWでした。

2014年に注文住宅の4割に太陽光発電が設置されたなどの動きから、その流れは鈍化せずむしろ加速して太陽光発電が普及しているようですね。

この流れが何を意味するのか?

さらに太陽光発電の低価格が進む?

太陽光発電の普及の流れがこのまま進むようであれば、今後の太陽光発電システムの価格はさらに低価格化すると思われます。

ちなみに1kWあたりの価格では平成21年の61.3万円から平成25年には43.7万円まで下がりわずか4年で約18万円も下落した事になります

現在(平成28年6月時点)では、インターネットを中心に販促活動を行っている業者ではメーカーにもよりますが1kWあたり30万円を切るような価格も登場してきています。

このように太陽光発電が普及すればするほど、太陽光発電の大量生産が加速されるので原価自体も下がっていくというわけですね。

この太陽光発電の低価格化の流れはあと2〜3年は続きそうですね。

太陽光発電の普及が増えれば相談も増える?

下記の表は、国民生活センターに寄せられたソーラーシステム全体による相談件数の推移です。

年度 2012 2013 2014 2015 2016 2017
相談件数 4,463 4,747 4,374 3,368 2,865 2,036(前年同期 1,950)

参照元:ソーラーシステム(各種相談の件数や傾向)_国民生活センター
太陽光発電の低価格の流れもあって、販売業者も増えましたね。

今では、小さな工務店でも太陽光発電を扱っている状態ですね。

また残念ながら、売りっぱなしで設置後のアフターサポートを一切しないような業者も中にはいます。

年々、設置者への呼びかけ運動のかいもあって被害に遭う家は少なくなっていますが、それでもかなりの数の相談があることが上記の表を見えもらえれば分かるかと思います。

中でも訪問販売による相談が国民生活センターの相談の割合が多いです。

太陽光発電の低価格化は凄く喜ばしい事ではありますが、その反面このように相談件数も増えていますので、しっかりとした知識を持って自己防衛の姿勢はこれから増々大切になってきますね。

太陽光発電協会の新規導入量目安

太陽光発電協会の新規導入量目安
参考:太陽光発電産業ビジョン | 太陽光発電協会公式ホームページ
太陽光発電の普及促進活動を行っている太陽光発電協会が、2030年までに日本での太陽光発電の普及量100GWを目標にするという発表がありました。

2015年時点でFITの設備認定量が70GWを超えたことを考えると、2030年までに100GWという目標は達成できそうですが、太陽光発電協会ではただ単に太陽光発の普及に努めているわけでなはなく、安全に普及するように、PV施工技術者制度の運営を行い施工店のスキルに気を配ったり、定期的にシンポジウムを開催し太陽光発電の最新の動きから太陽光発電の著名人を呼んでの今後の太陽光発電の動きなどを発信しています。

今後は補助金などに頼らなくても、太陽光発電が良いものだという認識や日本での実績が積み重なって自然に太陽光発電は普及していくことでしょう。

これからは施工店の施工制度の見直しや販売店へのメンテナンスの徹底、訪問販売業者の強引な勧誘の規制などを行い太陽光発電が安全に普及していくことが予想されます。

また、注目すべき点として、FIT法(固定価格買取制度)が施工された2012年から10kW未満の住宅用太陽光発電システムが順調に普及している点にあります。

2017年時点では日本の10%程度まで普及しています。

今後も太陽光発電は日本に普及していきますし、今後の日本での太陽光発電普及の主役は住宅用になりそうです。

太陽光発電新規導入量まとめ

これからどんどん日本に太陽光発電が普及することが予想される中、消費者である我々にも太陽光発電に対する知識が必要になります。

具体的には、FIT法が改正されたことによって50KW以上の産業用太陽光発電に関しては年に2回のメンテナンスが義務化されたことや、住宅用に関しての販売規準が整備されていることなどによる購入の際の注意点などがあります。

これからは販売業者に任せっきりの時代ではなく、自分の家に最適な太陽光発電を我々が選ぶ時代になります。

『太陽光発電は本当に良いものである』という、設置者の口コミが一番の日本に太陽光発電の新規導入量の寄与となることは間違いありません!
おすすめのサイト
当サイトでは太陽光発電をなるべく安く設置したい人に、わずか30秒であなたのお住いからなるべく近くて最安値の販売店を見つけてくれるタイナビをオススメしています。

タイナビを利用の際は『ご意見・ご要望をご記載ください。』の欄に『5社からの見積もりを希望しています。』と入力してください。 それだけで勝手に販売店が価格を競って提示してくれます。

この方法で最大104万円も安く太陽光発電が設置できた方もいるなど、タイナビは利用するだけでとてもお得なサービスです。

利用は無料ですので、興味のある方は下記公式サイトから最安値の販売店を探してみてください。

⇒ タイナビ公式ホームページ