京セラ蓄電池の口コミ(※節約にならず非常時しか役に立たない)

京セラ蓄電池の口コミ

うちは集合住宅なので屋内設置の蓄電池がある京セラを選びました。

高い買い物ではありましたが、先日の北海道地震の時には本当に助けられました。

その後も不具合なく稼働してくれていますし、蓄電池を設置して良かったと思っています。

これから蓄電池の導入を検討される方は、蓄電池の性能はもちろん付属機器の性能も信頼のおけるメーカーで検討することをおすすめします。

京セラのお店の方と古くからの知り合いで、何でも相談できる安心感もありましたから、他のメーカーは考慮に入れませんでした。

考えたのは京セラの製品ラインナップの中から、、どの製品を選ぼうかと言うくらいでしたね。

安い深夜電力を蓄電池に貯めて使うことで、電気料金の高い時間帯に電気を買わなくて済むのがいいですね。

また、太陽光発電の自立運転機能と蓄電池に貯めた電気があれば、災害時の電源が確保できるという安心感もあります。

京セラ製のリチウムイオン蓄電池を使用してます。

7.2kWhの蓄電池ですが、当然100%は使えず家に回すととあっという間に使い切ってしまいます。

京セラ製の蓄電池が施工費を込で超格安で手に入るのなら別ですが、ほとんど電気代の節約にもならず、非常時用ぐらいにしか役に立ちません。

京セラ蓄電池一覧

型番 蓄電容量 充放電回数(寿命) 充電時間 寸法(mm) 質量 価格(税抜)
EGS-ML0650 6.5kWh 8,000回 約6時間 452×656×120 約52kg 2,700,000円
EGS-LM1201 12.0kWh 4時間45分 1060×1250×300 226kg 3,700,000円
EGS-LM0320 3.2kWh 4時間45分 530×650×300 約54kg 1,500,000円
EGS-LM72BIII 7.2kWh 6,000回 2時間30分 900×1250×345 約200kg 2,400,000円

ダブル発電による押上効果も期待できる蓄電池

京セラの蓄電池はダブル発電による押上効果も期待できる
京セラの蓄電池には、設定可能な運転モードが細かくあり『押し上げあり設定モード』にすることで太陽光発電とのダブル発電によるメリットを受けることができます。

ダブル発電とは、日中に蓄電池に貯めた電気を放電して太陽光発電による売電収入を増やすことです。

太陽光発電だけのお宅をシングル発電と呼ぶこともあります。

『押し上げあり設定モード』を設定できる蓄電池はEGS-LM1201とEGS-LM0320になります。

最初の蓄電池設定時にダブル発電かシングル発電かを選択することになります。

日中に使う電気の量が多いお宅や発電量の小さい太陽光発電システムを設置してあるお宅であればダブル発電によるメリットも大きくなります。

ちなみに、ダブル発電からシングル発電への切り替えはスイッチ一つで切り替えとはいかず、再度電力会社との契約が必要になります。

寒冷地仕様で-20℃にも対応している

京セラの蓄電池は、寒冷地にも対応していてEGS-LM1201とEGS-LM72BIIIは-20℃の環境でも設置する事が可能な仕様となっています。

蓄電池の仕様にははどうしても運転音が発生してしまうことから、屋外への設置を希望される方もいらっしゃるかと思いますが、東北地方や北海道地方などの寒冷地では設置環境が屋内に限られてしまうこともあります。

ただ、京セラの蓄電池は-20~40℃の環境で設置することが出来る仕様となっているので、特に寒冷地での設置においてかなり使い勝手がよいです。

ただ、京セラの蓄電池は塩害対応ではないので重塩害地域(海岸から200m~500m以内)での設置はできません。

蓄電動作シミュレーション

京セラ蓄電池シミュレーション棒グラフ
参照元:蓄電動作シミュレーション | kyocera

《条件》
オール電化住宅+太陽光発電5.208kW(真南設置)
東京都
毎月の電気代15,000円

まとめ

京セラは日本での蓄電池シェア12%でNO.3と実績のあるメーカーです。
(2018年月間スマート8月号データより)

京セラの蓄電池利用者には、太陽光発電利用者以外にもエネファームやエコジョーズなどと組み合わせて使う人が多い傾向にありました。

それは、ダブル発電という選択肢があるのでオール電化住宅以外でもメリットが受けられるお宅が増える為ですね。

玄関脇に置ける小型蓄電池(EGS-LM0320)は住宅用太陽光発電との相性も良いですしおすすめです。

京セラの蓄電システムは、京セラの太陽光発電を設置してあるお宅にはもちろん、日中の電気代が気になるお宅や北海道・東北地方の方におすすめします。

おすすめ蓄電池比較サイト『タイナビ蓄電池』
当サイトでは蓄電池をなるべく安く設置したい人に、わずか1分であなたのお住いからなるべく近くて最安値の販売店を見つけてくれるタイナビ蓄電池をオススメしています。

タイナビ蓄電池を利用の際は『ご意見・ご要望』の欄に『最安値の販売店を希望しています。』と入力してください。 それだけで勝手に販売店が価格を競って提示してくれます。

また、相場だけでなく補助金の確認もできますので、色々と調べるのが面倒だという方にもおすすめのサービスとなっています

あくまでも見積りサービスとなっていますので、価格相場や販売店ごとのサービスの比較として使ってみるとよいでしょう。

利用は無料ですので、興味のある方は下記公式サイトから最安値の販売店を探してみてください。

⇒ タイナビ蓄電池公式ホームページ
タイナビ蓄電池