秋田県の蓄電池補助金

国からの補助金

SII(環境共創イニシアチブ)から家庭用蓄電池への追加公募がありました。

受付期間2020年04月07日~2020年6月30日
※先着順
対象者① 日本国内において登記された法人および、日本国内に居住がある個人・個人事業主であること。
② 経済産業省から補助金等停止措置又は指名停止措置が講じられていない者であること。
③ 応募書類「暴力団排除に関する誓約書」に記載されている事項に該当しないこと。
④ 申請に関する情報及び補助対象設備の活用状況等について、国及びSIIに情報提供が行われること
について同意すること。
⑤ 処分制限期間の間、導入設備等を補助事業の目的に即して継続的に維持運用できる事業体制を有
すること。
⑥ 導入した補助対象設備等に関する使用状況や設備導入による事業効果等について、SII及び国からの依頼により調査を実施する場合、必ず協力できること。
⑦ 申請者は、機器の導入にあたってSIIに登録する節電要請窓口に対して、補助要件を満たすために必要となる情報を提供することに書面をもって同意できること。
補助対象設備① 補助対象の要件を満たす家庭用蓄電システムであること。
② 災害発生時(停電時)に宅内給電へ切り替えることができ、また災害復旧後には国または電力会社が供給力不足による節電を要請した場合、グリーンモードへ切り替える機能、もしくはグリーンモード固定で運転する機能
を具備すること。
③ 災害発生時の宅内給電切り替えは自動および不測の事態用として手動切り替えができること。
④ 災害復旧後に、遠隔からの動作状態を監視できる機能を具備すること。
補助金額一律20,000円
問い合わせ先環境共創イニシアチブ(事務局)
https://sii.or.jp/kateichikudenchi31/public_add.html
TEL:03-5565-3820

秋田県からの補助金

現在、秋田県からの蓄電池への補助金制度はありません。

なお、最新の秋田県の補助金情報に関しては下記から問い合わせください。

秋田県代表お問い合わせ
https://www.pref.akita.lg.jp/
秋田県秋田市山王四丁目1番1号
018-860-1111

 2020年における蓄電池のメーカーを価格や性能、特徴などの面から比較しました。
頑張ってまとめましたのでよろしかったら、そちらのページもご覧下さい。

⇒ 太陽光発電に合う蓄電池メーカー比較ランキング【2020年最新版】

市区町村

※クリックすると市区町村の補助金情報が見られます。
 |  |  |  |  |  | 

市区町村受付期間補助金
秋田市未定
大館市未定
男鹿市未定
雄勝郡羽後町未定
雄勝郡東成瀬村未定

市区町村受付期間補助金
潟上市未定
鹿角郡小坂町未定
鹿角市未定
北秋田郡上小阿仁村未定
北秋田市未定

市区町村受付期間補助金
仙北郡美郷町未定
仙北市未定

市区町村受付期間補助金
大仙市未定

市区町村受付期間補助金
にかほ市未定
能代市未定

市区町村受付期間補助金
南秋田郡井川町未定
南秋田郡大潟村未定
南秋田郡五城目町未定
南秋田郡八郎潟町未定

市区町村受付期間補助金
山本郡八峰町未定
山本郡藤里町未定
山本郡三種町未定
湯沢市未定
由利本荘市未定
横手市未定

おすすめ蓄電池比較サイト『タイナビ蓄電池』
当サイトでは蓄電池をなるべく安く設置したい人に、わずか1分であなたのお住いからなるべく近くて最安値の販売店を見つけてくれるタイナビ蓄電池をオススメしています。

タイナビ蓄電池を利用の際は『ご意見・ご要望』の欄に『最安値の販売店を希望しています。』と入力してください。 それだけで勝手に販売店が価格を競って提示してくれます。

また、相場だけでなく補助金の確認もできますので、色々と調べるのが面倒だという方にもおすすめのサービスとなっています

あくまでも見積りサービスとなっていますので、価格相場や販売店ごとのサービスの比較として使ってみるとよいでしょう。

利用は無料ですので、興味のある方は下記公式サイトから最安値の販売店を探してみてください。

⇒ タイナビ蓄電池公式ホームページ
タイナビ蓄電池