【平成29年度】広島県の太陽光発電補助金

広島県内を対象とする補助金

現在、広島県からの補助金制度はありません

市区町村

※クリックすると市区町村の補助金情報が見られます。

市区町村 申請期間 補助金
安芸郡海田町 現在利用できる補助金制度はありません
安芸郡熊野町 現在利用できる補助金制度はありません
安芸郡坂町 現在利用できる補助金制度はありません
安芸郡府中町 現在利用できる補助金制度はありません
安芸高田市 現在利用できる補助金制度はありません
江田島市 2017/4/1~2018/3/12 一律7万円
大竹市 現在利用できる補助金制度はありません
尾道市 現在利用できる補助金制度はありません

市区町村 申請期間 補助金
呉市 現在利用できる補助金制度はありません

市区町村 申請期間 補助金
庄原市 現在利用できる補助金制度はありません
神石郡神石高原町 現在利用できる補助金制度はありません
世羅郡世羅町 現在利用できる補助金制度はありません

市区町村 申請期間 補助金
竹原市 現在利用できる補助金制度はありません
豊田郡大崎上島町 2017/4/1~2018/3/31 一律5万円

市区町村 申請期間 補助金
廿日市市 現在利用できる補助金制度はありません
東広島市 2017/4/10~2018/2/28 施工費の20%
上限30万円
広尾郡大樹町 2017/4/1~2018/2/28 施工経費の1/20
上限2万5千円
広島市 現在利用できる補助金制度はありません
福山市 2017/4/1~2018/3/30 一律30万円
府中市 2017/4/3〜終了未定 1kWあたり2万円
上限10万円

市区町村 申請期間 補助金
三原市 現在利用できる補助金制度はありません
三次市 2017/4/1〜2018/3/15 1kWあたり2万円
上限8万円

市区町村 申請期間 補助金
山県郡安芸太田町 現在利用できる補助金制度はありません
山県郡北広島町 現在利用できる補助金制度はありません

 

補助金をもらう為の注意点

結構勘違いしてらっしゃる方がいますが、補助金というものは100%確実にもらえるものではありません!

国や県、市区町村どれも同じですが、決められた範囲の予算の中で補助金を支給してもらえるわけですね。

だから当然ですが、その年の予算が尽きてしまえば補助金をもらうことはできません。

国や県、市区町村の補助金は併用してもらうことができるので、住んでいる地区によっては補助金で30万円程度もらえるところもあります。すごく大きい金額ですよね。

どうせ太陽光発電を設置するのなら、オトクに設置したほうがいいに決まっているので補助金がもらえるうちに太陽光発電の設置を検討するべきでしょう。

また、補助金の申請も一年中やっているわけでなく、これも地区によりますが、4月〜12月の所もあれば、4月〜翌年3月までの所、一年を三期に分けて申請する所もあります。

よし!太陽光発電を設置しよう!と、思い立っても補助金がもらえない、もしくは予算が尽きてしまったなどの事がないようにしっかり計画して太陽光発電の設置を検討したいですね。

補助金の申請方法や、現在の補助金の申請具合も販売店が教えてくれるので、その点も相談してみましょう^^

太陽光発電を安く導入したい人におすすめのサイト
当サイトでは太陽光発電をなるべく安く設置したい人に、わずか1分であなたのお住まいからなるべく近くて最安値の販売店を見つけてくれるタイナビをオススメしています。

タイナビを利用した事で最大104万円安く太陽光発電が設置できた例もあります!

タイナビの利用は無料ですので、興味のある方は下記公式サイトから最安値の販売店を探してみてください^^

⇒ タイナビ公式ホームページ

新着記事