石川県の太陽光発電・蓄電池補助金一覧【令和4年】

石川県内の各市町村にメールや電話で問い合わせして太陽光発電・蓄電池の補助金について確認してまとめました。

こちらのページは随時更新していますので参考にしていただければと思います。

補助金支給のない自治体は住宅ローンの借り換えを上手に使って太陽光発電を設置するようにしましょう。(※ページ後半に詳細記載)

なお、石川県以外の補助金情報については『太陽光発電の補助金都道府県別一覧』ページをご覧ください。

石川県補助金POINT
  • 太陽光発電・蓄電池に補助金が使えるのは『加賀市』『中能登町』『金沢市』『内灘町』『かほく市』『川北町』『能美市』『宝達志水町』
  • 太陽光発電のみ使える自治体は『津幡町』『珠洲市』『志賀町』『穴水町』『能登町』
  • 蓄電池のみ使える自治体は『羽咋市』
  • 補助金がない地域は住宅ローンの借り換えを使う

石川県の市区町村からの補助金一覧

※クリックすると市区町村の補助金情報が見られます。
 |  |  |  | 

加賀市

加賀市住宅用太陽光発電システム・住宅用リチウムイオン蓄電池設置補助金

受付期間
令和4年4月1日~令和5年3月31日
※先着順
対象者
  • 自ら居住する加賀市内の住宅に太陽光発電システムを設置する方
  • 自ら居住するために太陽光発電システム付き住宅を購入する方
金額
【太陽光発電】
1kWあたり30,000円
上限500,000円
【蓄電池】
一律50,000円
問い合わせ先
環境課環境政策グループ
石川県加賀市大聖寺南町ニ41番地
電話:0761-72-7892
FAX:0761-72-7991

補助金の条件を見る(ページ下部に移動)

鹿島郡中能登町

鹿島郡中能登町住宅用太陽光発電導入事業補助金

受付期間
予算がなくなるまで
対象者
  • 中能登町に住所を定めている方
  • 申請する年度の4月1日から3月31日までに、電力会社と電力需給契約を締結し、電力の受給を開始した方
金額
《太陽光発電》
【在住者】
1kWあたり25,000円
上限100,000円
【転入者】
1kWあたり50,000円
上限200,000円
《蓄電池》
支給なし
問い合わせ先
生活環境課 環境衛生係
石川県鹿島郡中能登町能登部下85部1番地
電話:0767-72-3927
ファックス:0767-72-3929

補助金の条件を見る(ページ下部に移動)

金沢市

金沢市住宅用太陽光発電システム及び住宅用エネルギーマネジメントシステム(HEMS)設置費補助制度

金沢市創エネ・省エネ・蓄エネ設備設置費補助

受付期間
予算がなくなるまで
対象者
自己が所有し、かつ居住する市内の戸建ての住宅(併用住宅を含みます)に太陽光発電を設置する方で、市税を滞納していないこと
金額
【太陽光発電】
伝統環境保存区域内の住宅100,000円
上記以外の市内全域の住宅50,000円※太陽光発電システム単体の設置は補助の対象にはなりません。
【蓄電池】
設置費の1/4
上限100,000円
問い合わせ先
環境局環境政策課
電話:076-220-2304
FAX:076-261-7755

補助金の条件を見る(ページ下部に移動)

河北郡内灘町

河北郡内灘町新エネルギー・省エネルギーシステム設置費補助制度

受付期間
令和4年4月1日~令和5年3月31日
※先着順
対象者
内灘町内において自ら居住する住宅に太陽光発電システムを設置する方、太陽光発電システムを設置した建売住宅を自己が居住する為購入する方
金額
【太陽光発電】
一律50,000円
【蓄電池】
一律100,000円
問い合わせ先
住民課環境管理室
石川県河北郡内灘町字大学1丁目2番地1(行政棟1階)
電話:076-286-6701
ファックス:076-286-6704

補助金の条件を見る(ページ下部に移動)

河北郡津幡町

津幡町住宅用太陽光発電システム設置補助制度

河北郡津幡町住宅用太陽光発電システム設置補助制度

受付期間
予算がなくなるまで
対象者
  • 津幡町内に居住または居住を予定する個人で、町税を完納している者
  • 補助金の交付は1世帯につき1回限り
  • 補助金の交付を受けた方は、システムの設置年度から3年間発電量等の報告義務あり
金額
【太陽光発電】
1kWあたり20,000円
上限80,000円
【蓄電池】
支給なし
問い合わせ先
生活環境課
石川県河北郡津幡町字加賀爪ニ3番地
TEL:076-288-6701
FAX:076-288-7935

補助金の条件を見る(ページ下部に移動)

かほく市

かほく市住宅用自然エネルギーシステム設置費補助金

受付期間
予算がなくなるまで
対象者
かほく市内の住宅に対象となる機器を設置した、もしくは同機器付きの住宅を購入した個人が対象
金額
【太陽光発電】
1kWあたり40,000円
上限160,000円
【蓄電池】
設置費の1/2
上限100,000円
問い合わせ先
市民生活部防災環境対策課
石川県かほく市宇野気ニ81番地
TEL:076-283-7124
FAX:076-283-1115

補助金の条件を見る(ページ下部に移動)

小松市

小松市補助金制度

※現在、小松市では太陽光発電・蓄電池に関する補助金の支給はありません。

なお、最新の情報に関しては下記問い合わせ先でご確認ください。

問い合わせ先
小松市役所
石川県小松市小馬出町91番地
電話:0761-22-4111

住宅ローンの借り換えの条件を見る(ページ下部に移動)

珠洲市

珠洲市住宅等太陽光発電システム設置費補助金

受付期間
予算がなくなるまで
対象者
  • 珠洲市内に住所を有する者
  • 自ら居住する市内の住宅に住宅用太陽光発電システムを設置する者
  • 自ら居住するために市内にシステム付き住宅を購入する者
  • 市税の滞納がない者
金額
【太陽光発電】
1kWあたり70,000円
上限300,000円
【蓄電池】
支給なし
問い合わせ先
自然共生室
石川県珠洲市上戸町北方一字6番地の2
Tel:0768-82-7716
Fax:0768-82-2896

補助金の条件を見る(ページ下部に移動)

七尾市

七尾市補助金制度

※現在、七尾市では太陽光発電・蓄電池に関する補助金の支給はありません。

なお、最新の情報に関しては下記問い合わせ先でご確認ください。

問い合わせ先
七尾市役所
石川県七尾市袖ケ江町イ部25番地
電話:0767-53-1111

住宅ローンの借り換えの条件を見る(ページ下部に移動)

野々市市

野々市市補助金制度

※現在、野々市市では太陽光発電・蓄電池に関する補助金の支給はありません。

なお、最新の情報に関しては下記問い合わせ先でご確認ください。

問い合わせ先
野々市市役所
石川県野々市市三納1丁目1番地
電話:076-227-6000

住宅ローンの借り換えの条件を見る(ページ下部に移動)

能美郡川北町

能美郡川北町住宅用太陽光発電システム等設置費補助金

受付期間
令和4年4月1日~予算がなくなるまで
対象者
  • 自己が所有し、かつ、居住する川北町内の一戸建ての住宅に太陽光発電システムを新規に設置する個人の方です
  • 住宅の屋根等への設置に適した低圧配電線と逆潮流有りで連係し、かつ、太陽電池の最大出力が10kw未満のシステムであること
  • 電力会社と太陽発電設備の系統連係に伴う電力需給に関する契約を締結するもの
金額
【太陽光発電】
1kWあたり50,000円
上限200,000円
【蓄電池】
一律100,000円
問い合わせ先
川北町役場土木課
TEL:076-277-1108
FAX:076-277-1748

補助金の条件を見る(ページ下部に移動)

能美市

能美市自然エネルギー設備設置補助

能美市自然エネルギー設備設置補助

受付期間
予算がなくなるまで
対象者
自ら居住する市内の住宅に補助対象設備を設置する人、または自ら居住するために市内のシステム付き住宅を購入する人
能美市納税等を滞納していない人
金額
【太陽光発電】
一律30,000円
【蓄電池】
一律100,000円
問い合わせ先
市民生活部生活環境課
石川県能美市来丸町1110番地
電話:0761-58-2217
ファクス:0761-58-2292

補助金の条件を見る(ページ下部に移動)

羽咋郡志賀町

羽咋郡志賀町住宅用太陽光発電システム設置補助金

受付期間
令和4年4月1日~令和5年3月31日
対象者
志賀町が分譲するみらいとうぶに、自ら居住する住宅に、新品のシステムを設置する個人又は自ら居住するために新品のシステム付き住宅を購入した個人が対象です。
※事務所や店舗、貸家などにシステムを設置する場合や設置者が法人の場合は補助対象となりません
金額
【太陽光発電】
1kWあたり70,000円
上限280,000円
【蓄電池】
支給なし
問い合わせ先
環境安全課生活環境
石川県羽咋郡志賀町末吉千古1番地1本庁舎3階
電話:0767-32-9321
FAX: 0767-32-3933

補助金の条件を見る(ページ下部に移動)

羽咋郡宝達志水町

羽咋郡宝達志水町太陽光発電システム等設置事業補助金

受付期間
令和4年4月1日~令和5年3月31日
※先着順
対象者
  • システムの最大出力が10kW未満であること
  • 電力会社と電力需給契約を締結すること
  • 自ら居住する住宅にシステムを設置する人
  • 自ら居住するためにシステム付きの住宅を購入する人
金額
【太陽光発電】
一律50,000円
【蓄電池】
一律50,000円
問い合わせ先
環境安全課
石川県羽咋郡宝達志水町子浦そ18番地1
電話:0767-29-8140
FAX:0767-29-4623

補助金の条件を見る(ページ下部に移動)

羽咋市

羽咋市住宅用リチウムイオン蓄電池システム補助

受付期間
令和4年4月1日~予算がなくなるまで
対象者
  • 羽咋市内に住所を定めている者。
  • 他の市町村に住所を定める者で、羽咋市において新たに住所を定める者。
金額
【太陽光発電】
支給なし
【蓄電池】
一律50,000円
※商品券での支給になります。
問い合わせ先
環境安全課環境資源係
石川県羽咋市旭町ア200
電話:0767-22-7137
FAX:0767-22-0240

補助金の条件を見る(ページ下部に移動)

白山市

白山市補助金制度

※現在、白山市では太陽光発電・蓄電池に関する補助金の支給はありません。

なお、最新の情報に関しては下記問い合わせ先でご確認ください。

問い合わせ先
環境課
石川県白山市倉光二丁目1番地
電話:076-274-9538
FAX:076-274-9535

住宅ローンの借り換えの条件を見る(ページ下部に移動)

鳳珠郡穴水町

鳳珠郡穴水町住宅用太陽光発電システム設置補助金

受付期間
予算がなくなるまで
対象者
  • 自ら居住する穴水町内の住宅に発電システムを設置すること又は住宅建設業者等から発電システムが設置された穴水町内の住宅を購入すること
  • 電力会社と電灯契約及び電力受給契約を締結していること
  • 町税を滞納していないこと
金額
【太陽光発電】
1kWあたり25,000円
上限100,000円
【蓄電池】
支給なし
問い合わせ先
穴水町生活環境課
石川県鳳珠郡穴水町字川島ラの174番地
TEL:0768-52-3770

補助金の条件を見る(ページ下部に移動)

鳳珠郡能登町

鳳珠郡能登町住宅用太陽光発電システム設置費補助金

受付期間
予算がなくなるまで
対象者
  • 能登町内に住所がある方
  • 申請者、配偶者または2親等以内の親族が所有し、自ら居住する能登町内の戸建ての住宅に対象システムを新たに設置した方
  • 町税の滞納がない方
  • 過去にこの補助金の交付を受けたことがない方
金額
【太陽光発電】
1kWあたり25,000円
上限100,000円
【蓄電池】
支給なし
問い合わせ先
住民課
石川県鳳珠郡能登町字宇出津ト字50番地1
電話:0768-62-8510
FAX:0768-62-8501

補助金の条件を見る(ページ下部に移動)

輪島市

輪島市補助金制度

※現在、輪島市では太陽光発電・蓄電池に関する補助金の支給はありません。

なお、最新の情報に関しては下記問い合わせ先でご確認ください。

問い合わせ先
企画振興部 企画課
石川県輪島市二ツ屋町2字29番地
TEL:0768-23-1113
FAX:0768-23-1855

住宅ローンの借り換えの条件を見る(ページ下部に移動)

予算が尽きる前に申し込もう!

補助金がもらえないケース
  • 予算に達してしまった
  • 設置要件を満たしていなかった
  • そもそも補助金自体がなかった

太陽光発電・蓄電池の補助金は自治体の予算額に基づいて支給されていますので、予算が尽きてしまえばその年の支給は諦めるしかありません。(補正予算・受付件数に満たない場合は延長アリ)

そうならない為にも受付期間を確認し、余裕をもった申請を行うようにしましょう。

補助金は5万円~10万円のまとまった金額になりますので、必ず受け取ってお得に設置してください。

ちなみに受付期間終盤は駆け込み需要の影響から、倍率が上がる時期になりますので、できるだけ早めに申請することをおすすめします。

補助金の申請に関してはほとんどの所で業者が行ってくれますので、手間がかかることはありません。

※追記(2022/11/22)

新年度より受付開始している補助金ですが、受付期間満了や予算額に達する自治体も出てきました。

しかし受付件数に満たなかったなどの理由で補助金が継続されている所もあります。

補助金がもらえるか否かによって最終的な価格が大きく変わってくるので太陽光発電を設置する、しないに関わらず価格と補助金の確認をおすすめします。

>> ざっくり概算見積もりしてみる

住宅ローンの借り換えでお得に太陽光発電・蓄電池が設置できる可能性がある

住宅ローンの借り換え仕組み
住宅ローンの借り換えでメリットの出るお宅の条件
  • 住宅ローンの残高が1,000万円以上ある
  • 住宅ローンの返済期間がまだ10年以上ある

住宅ローンの借り換えとは、住宅ローンを組んでいる銀行よりもさらに金利の低い銀行に住宅ローンの払い先を変えることです。

これは2016年1月29日に日本銀行がマイナス金利政策を導入したことによって起きた、金利のマジックによるとってもオトクな出来事になります。

住宅ローンの借り換えを行う事で金利が安くなり、総返済額が安くなります。

この以前の返済額から安くなった返済額を引いた額で太陽光発電・蓄電池を設置しましょう、というのが住宅ローンの借り換えでオトクに設置できるという概念になります。

ただ、全てのお宅で住宅ローンの借り換えによるメリットが受けられるわけではありません。

また手続きも面倒になりますので、手続きを代行してくれる業者をおすすめします。

おすすめ太陽光発電一括見積もりサイト【ソーラーパートナーズ】
当サイトでは太陽光発電をなるべく安く設置したい人に、わずか60秒であなたのお住まいからなるべく近くて最安値の販売店を見つけてくれる『ソーラーパートナーズ』をオススメしています。

販売店だけでなく地域の補助金の有無(残り予算)も確認できますので、色々と調べるのが面倒だという方にもおすすめのサービスです

利用は無料(土日祝も対応)ですので、興味のある方は下記公式サイトから最安値の販売店を探してみてください。

⇒ ソーラーパートナーズ公式ホームページ
ソーラーパートナーズ