【シュミレーションあり】太陽光発電とオール電化の相性が良いワケ

太陽光発電とオール電化の相性が良いワケ

太陽光発電を自宅に導入したら必ずしもオール電化にしなければいけないわけではありませんが、オール電化にすることでメリットが大きくなるご家庭が多いのは事実です。

太陽光発電に関して聞いてみると、下記のようなお言葉をいただくことがありました。

オール電化じゃないから太陽光発電を設置しても意味ないんじゃない?

太陽光発電を設置したらオール電化にしなければいけないんじゃない?

ガスを使っている家に太陽光発電を設置して意味あるの?

太陽光発電とオール電化の相性が良いワケ画像結論から言ってしまうと、太陽光発電を設置したからと言ってオール電化にしなければいけないわけではありませんが、一緒にオール電化にしてしまったほうがメリットが大きい家がほとんどです

それは太陽光発電の導入によってオール電化住宅は将来的な光熱費ゼロを目指せるからという未来のメリットももちろんありますが、目先のメリットとしては、単純に毎月の光熱費が下がるお宅が多かったです。

なぜ光熱費が下がるかと言えば、オール電化にすることで給湯設備をガス給湯からエコキュートに切り替えるからです。
というのも、実は一般世帯の光熱費のおよそ3割は給湯によるエネルギーの消費によるものだからです。

エコキュートは深夜の割安の電気でお湯が沸かせる

およそ3割もの割合になっている高いガス給湯代なぜをエコキュートに切り替えることで安くなるのかと言えば、エコキュートでは深夜の割安な電気を使ってお湯を沸かすことができるからです。

エコキュートとは、空気の熱でお湯を沸かす電気給湯機ですが、電気だけでなく外の温度も利用するので省エネの効果もあります。
そして深夜のうちに温めたお湯を一日かけて使い、また深夜にお湯が自動で足されお湯が沸くという仕組みです。

エコキュートは簡単に言っちゃうと大きな魔法瓶みたいなものになりますが、当然ずっとエコキュート内のお湯は暖かいわけではなく温度は徐々に下がります。

この時には自動保温や追い炊き、足し湯などの機能を使ってお湯の温度を調整します。

例えば、東京電力のスマートライフプランでは午前1時から午前6時まで1kWhあたり17.46円で使用することができます。ただし、そのぶん日中の電気代が25.33円と高くなります。

深夜の割安な電気を使って最も光熱費の割合の多い給湯費用を節約することが、オール電化の一番のメリットになります。

一か月のエコキュートの電気代を計算してみよう

では、エコキュートの一か月あたりの電気代とはどの程度になるのか計算してみましょう。

エコキュートの電気代の計算方法は、エコキュートの消費電力(kW)×使用時間(h)×電力量料金(円/kWh)で計算することができます。

《条件》

エコキュートの容量:370L

一般的な4人家族

エコキュートの消費電力はカタログ数値の平均値1.225kW

一般的な4人家族

エコキュートの稼働時間3時間

一日3時間稼働なので
1.225kW×3h=3.675kWh

一か月稼働とすると
3.675kWh×30日=110.25kWh

エコキュートの一か月あたりの電気代は
110.25kWh×17.46円(スマートライフプラン夜間電力)=1,924円

4人家族にお住いの方ならお分かりかと思いますが、一か月のガス代が2,000円を割ってくるなんてありませんよね?

ガス給湯からエコキュートに切り替えることでかなりのメリットが受けられることがお分かりになると思います。

電気代が安くなったら太陽光発電で売電収入が受け取れる

住宅用太陽光発電は昼間に太陽光発電で作った電気をいったん自家消費として使って、余った電気を電力会社に売電する余剰買い取り制度となっています。

オール電化にすることで、ガス代がなくなり、自分の家で使う電気は自分の家で作ることができ、余ったら電気を買い取ってもらうことができる

これこそ太陽光発電とオール電化の相性が良いと言われるワケになります。
ガス給湯からエコキュートに切り替えて総合的な光熱費が下がり、かつ売電によって毎月口座にお金が振り込まれるというわけですね。

口元が緩みそうな話ですが、そう甘くはありませんよ(笑)

夜間電力が安くなる分、昼間の電気は高くなるのがオール電化のプランになりますので、日中にIHで煮物料理なんかしたり、エアコンを稼働させっぱなしにしたり、エコキュートのお湯を使いまくって追い炊きなんかしてたら、太陽光発電で作った電気を昼間の高い電気で自家消費することになり売電収入も目減りすることになります。

太陽光発電を設置したからと言ってガンガン使えるようになるわけではなく、設置してから節電に励むことで初めて太陽光発電のメリットを最大限に引き出すことができるんです!

緩みそうになった口元を引き締めて売電収入の向上のために節電に励みましょう!

太陽光発電とオール電化まとめ

オール電化だけでも光熱費の削減効果でメリットはありますが、太陽光発電を導入することでそのメリットは加速します。

しかし、電気の使い方を間違えるとそのメリットは半減してしまうことになります。

また、電力会社によっても深夜電力の価格や安くなる時間帯も変わってきますので、プランによってエコキュートの稼働時間を設定しましょう。

私は何世帯ものお客様のガスや電気の明細を拝見して太陽光発電とオール電化に切り替える提案させていただいてきました。

太陽光発電やIH、エコキュートなどの設備を導入してもお客様の負担は重くならずに快適な生活に切り替えられることに何人もの方が感動していました

もちろん全ての世帯でメリットが出るとは言い切れませんので、電気を使うライフスタイルや太陽光発電を設置した時にどれだけの電気が作れて、売れるのかを計算してもらってメリットが出るのであれば前向きに検討されることをおすすめします^^

太陽光発電を安く導入したい人におすすめのサイト
当サイトでは太陽光発電をなるべく安く設置したい人に、わずか1分であなたのお住まいからなるべく近くて最安値の販売店を見つけてくれるタイナビをオススメしています。

タイナビを利用した事で最大104万円安く太陽光発電が設置できた例もあります!

タイナビの利用は無料ですので、興味のある方は下記公式サイトから最安値の販売店を探してみてください^^

⇒ タイナビ公式ホームページ

新着記事