太陽光発電を設置したら電気代が5万円から1万円になりました【※実際の口コミ】

日本全国で電気代値上げが決まる

日本全国で電気代値上げが決まる
2015年5月から電力10社で一斉に電気代が値上げされる事が決まりました。

値上げの額は各電力会社によって違いますが12円~156円の範囲で値上げが行われます。

これは太陽光発電を始めとする再生可能エネルギーを電力会社が買い取る際の財源になるものと考えられます。

当サイトは太陽光発電のサイトなので太陽光発電を使って分かりやすく例えると、太陽光発電を設置していない人が設置している人を支える事が決まったと言っていいかもしれません。

今後ますます電気代の値上げの可能性あり?

2015年2月にはガス代も10社一斉値上げに踏み切っています

そしてこの光熱費の値上げの流れは太陽光発電が普及すればするほど強いものとなるのはイメージできるかと思います。

もちろん再生可能可能エネルギーは太陽光発電だけではなく、火力だったり風力だったり水力だったりもあり、今はまだ太陽光発電ほど普及していませんがこっちのほうも普及しだすと一気に光熱費が跳ね上がる事になります。

まぁ、現実的には全ての再生可能エデルギーが一気に普及するなんてことは考えられませんが、それでも今回の値上げのように徐々に光熱費が家計を圧迫していきます。

住宅をお持ちの方であれば、一番身近で低コストな再生可能エネルギーが太陽光発電になります。

もうそのうような環境問題に知らぬ存ぜぬでは済まされなくない時代になってきたのかもしれませんね。

太陽光発電によって電気代が削減された方の実際の口コミ

とにかく売れる電気の量に驚いています。月々の電気料金よりも売れる電気の方が多いので、毎日発電量をチェックするのが楽しみになっています。家計にもとても助かっていますね。

電気代が月々約4,000~5,000円で、売っている電気代が月々25,000~30,000円ほどです

電気代がこんなに売れるなんて思ってもいませんでした。※設置している太陽光パネルの面積が約3軒分設置されている例です。

太陽光発電が電気代節約に良いということを実感したので、隣に住む祖母の家にも約10KWの太陽光発電の設置を決めました。

エコにも貢献できて、電気も売れるということでとても得した気分です!

二世帯住宅を立てた際にオール電化にしました。ただ、電気代が高く夏場3万円、冬場5万円で節電にも気遣っていましたが限界でした。
太陽光発電のことは以前から知っていただが、住宅も建てた後で「今さらだな」と諦めていました。

しかし、同じ団地内の知り合いが太陽光発電を設置すると聞き現場に行ったことがきっかけで、業者さんから「一度屋根を見させてください」と言われ、見ていただいたところ丁寧な見積と説明をしてくださり、すぐに工事をお願いすることになりました

契約後も丁寧に説明をしてくれ、提案通りあれだけ高かった電気代が冬場で1万円台で済んでるのは驚きです

あの時ダメ元で聞いてみてよかったと思います。。

太陽光発電の電気代削減まとめ

太陽光発電のメリットは電気代が削減される節電メリットと余った電気が電力会社に売れる売電メリットがあります。

もちろん太陽光発電を設置したら電気を作ってくれるので電気代は削減されますが、それ以上に家族の節電への意識が高まるとの声もお客様からよく聞きました。

太陽光発電を設置したらカラーモニタと言われる、リアルタイムの発電状況、売電状況が表示されるモニターが家の中に設置されます。

これによって例えば、曇りの日なんかは作っている電気と売っている電気がトントンな状況なども生まれ、そうなると人間の心理的に少しでも売電に励もうとコンセントを抜いたりなどの節電に励もうとします。

レシート節約なんかと良く似た心理状況ですね。
※レシート節約では使った金額を一日単位でまとめることによって節約の意識を高めるという節約方法です。

単純な太陽光発電のメリットの他に副産物的に家族の節電意識の向上も狙えるので奥さんには嬉しい限りではないでしょうか?^^

一度、自分の家でどれだけの電気代が作れて、どれだけの電気代が売れるのかシュミレーションしてもらうことをおすすめします。

太陽光発電を安く導入したい人におすすめのサイト
当サイトでは太陽光発電をなるべく安く設置したい人に、わずか1分であなたのお住まいからなるべく近くて最安値の販売店を見つけてくれるタイナビをオススメしています。

タイナビを利用した事で最大104万円安く太陽光発電が設置できた例もあります!

タイナビの利用は無料ですので、興味のある方は下記公式サイトから最安値の販売店を探してみてください^^

⇒ タイナビ公式ホームページ

新着記事