太陽光発電がもたらすスマートハウスライフがカッコイイ

スマートハウスライフ
最近『スマートハウス』というワードをテレビや雑誌などで目にする機会が増えたように感じます。

なんだか響きの良いフレーズですが、その意味をご存知でしょうか?

そもそもスマートハウスという概念は1980年代にアメリカで流行った考え方で、住宅に最新家電を備え付けた住みやすい家というのがそもそもの意味になります。

そして最近では、スマートハウスの概念も様変わりし太陽光発電を設置して住宅をHEMS化することを意味するようになりました

HEMSに関する詳しい説明はコチラ → 太陽光発電をHEMSと連携させることで得られる事

太陽光発電がもたらしてくれるスマートハウスライフをご紹介します^^

太陽光発電がもたらすスマートハウスライフ

クリーンなエネルギーで暮らす

太陽光発電によってCO2を排出しない地球に優しいクリーンなエネルギーの中で暮らす事ができます。

低炭素社会の実現に向けて一軒一軒のスマートハウスライフが一番の効果があります。

ライフスタイルに合わせて家電が進化する

各家庭によってライフスタイルが変わり、電力ピークの時間帯も変わってきます。

そんな各家庭に合わせて稼動時間などを変更してくれる家電の中で暮らせます。

具体的には人感センサーが搭載されている照明やプラズマクラスターなどの空気清浄機の風量も最適なものに切り替わります。

電気自動車でガソリン代節約

プラグインを搭載した電気自動車は家庭用のコンセントで充電が可能です。

これによって太陽光発電で作った電気を蓄電装置に貯めておき、その電気を充電すればガソリン代の節約ばかりでなく、低酸素社会への取り組みにもなります。

蓄電がもたらす安心

昼間に太陽光発電によって作った電気を蓄電します。

そうすることによって、太陽が出ていない夜間も電気を買う事なくまかなう事ができます。

また、震災時などの万が一の時にも蓄電しておけば電力会社に頼らずに生活することができます。

外出先から遠隔で電気のコントロール

スマートフォンなどで、リアルタイムの電気の使用状況が確認できます。

そして、使いすぎていればエアコンの温度の調節や電気の消し忘れなどにも一役買ってくれます。

確かに、スマートハウスでは最初に投資する部分はありますが、長い目で見れば経済的にもメリットのある経済的にも環境的にも優しいライフスタイルと言えるでしょう^^

しかし、環境的には良いと分かっていても経済的に無理をして太陽光発電を導入するのでは本末転倒です。

まずはメリットが出るかどうか自分の家に合った太陽光発電を見つける所から始めましょう^^

太陽光発電を安く導入したい人にオススメのサイト
当サイトでは太陽光発電をなるべく安く設置したい人に、わずか1分であなたのお住まいからなるべく近い最安値の販売店を見つけてくれるタイナビをオススメしています。

タイナビを利用した事で最大104万円安く太陽光発電が設置できた例もあります!

また、2017年(平成29年)4月からは住宅用売電価格が現在の31円から28円に、産業用売電価格は24円から21円に下がる事が決定しました

なるべく早く最安値の販売店を見つけてメリットが出るようであれば前向きに検討する事をおすすめします!

タイナビのご利用は無料です^^

⇒ タイナビ公式ホームページ

全国の販売店の口コミ・評判

太陽光発電主要メーカー

東芝太陽光発電システム


シャープ太陽光発電システム


パナソニック太陽光発電システム


京セラ太陽光発電システム


三菱太陽光発電システム


ソーラーフロンティア太陽光発電システム


サンテック太陽光発電システム


カナディアン・ソーラー太陽光発電システム


フジプレアム太陽光発電システム


ソラキューブ太陽光発電システム


キングダムソーラー太陽光発電システム


Qセルズ太陽光発電システム


トリナ・ソーラー太陽光発電システム


RECソーラー太陽光発電システム


LIXIL太陽光発電システム


サンパワー太陽光発電システム


長州産業太陽光発電システム


アブリテック太陽光発電システム