パネルだけじゃない!太陽光発電の施行方法も理解しよう

太陽光発電の営業マンに多いのがモジュール(パネル)やパワーコンディショナーなどの周辺設備に関しては詳しいけど、それを設置する施工法に関しては無知な人です。

このようなタイプの営業マンは商品を売る事しか頭にないので、施行に関して興味が沸きません。

家もそうですが、実際に買うってなった時にあなたの一番近くにいるのは営業マンになります。

その営業マンが商品を売る事しか頭にないような人間だったら、商品購入後のアフターケアもたかが知れているというものです。

確かに太陽光発電を購入する上でその施行方法の専門家になる必要はありませんが、自分の家にあった施行方法くらいは頭に入れておくべきしょう。

そうすれば営業マンの営業トークにも気がつけるはずです。

屋根の構造

屋根の構造
だいたいの屋根の構造です。

頭に入れておきましょう。

垂木固定方式(アンカー工法)

垂木固定方式
三菱太陽光発電システムより参照

屋根の垂木(屋根を支える為の棟木から軒桁に架け渡す長い木材)に架台設置の為のネジを打つ施行方法です。

長所としては、少ないネジの本数で架台を強化する事が出来る点です。

短所は、垂木がある場所しか架台を設置できないので、設置できるモジュールの枚数が限られてしまいます。

横ラックレス方式

横ラックレス方式
三菱太陽光発電システムより参照

通常、縦と横に架台を取り付けて、その上にモジュールを設置していきますが、横ラックレス方式は縦、横どちらかの向きだけの架台だけを使用してモジュールの取り付けを行う施行方法です。

長所としては、屋根に負担が少ない点です。

短所としては、強度は多少落ちます。

キャッチ工法

キャッチ工法
セキノ興産(工務店)より参照

金属屋根材を専用の取り付け金具(屋根材取り付けビス)で挟み、それをボルトで固定する施行方法になります。

長所は、屋根に穴を空けないので雨漏りの心配が一切ありません。

短所は、金属屋根でしか施行が行えないことや、キャッチ工法が出来る施工業者が少ない事などがあります。

支持瓦工法

支持瓦工法
東芝太陽光発電システムより参照

穴を開ける屋根瓦をアルミ製の瓦に変更して、その瓦に設置する施行方法。

長所は、自分の屋根を傷つけない点です。

短所は、支持瓦の枚数分施行費用が膨らみます(広い屋根の場合は要注意)。

支持金具工法

支持金具工法
東芝太陽光発電システムより参照

垂木の上に補強板を敷き、その上に支持金具をネジで固定する施行方法。

長所は、強度が強い事です。

短所は、多くの瓦をめくって作業するので施工業者もミスが出やすいです。

ステップバー方式

ステップバー方式
京セラ太陽光発電システムより参照

これは京セラの施行方法になりますが、モジュールを支えるステップスタイルを使う事で、屋根からモジュールが離れず設置できる施行方法になります。

長所としては、外観がとてもスマートでカッコいいです。

短所は、夏場にモジュールの熱が上がって変換効率が落ちます。

平瓦一体型方式

平瓦一体型工法
京セラ太陽光発電システムより参照

瓦部分にモジュールを敷く施行方法です。

長所は、太陽光発電が目立たず設置できます。

短所は、通常のモジュールよりも発電性能が低い。

太陽光発電におけるトラブルのほとんどは施工によるものです。

価格だけで比較することなく、販売店や施工業者の実績やアフターサビスも比較対象としましょう。

信頼のおける業者を探す方法はこちらを参考にしてください^^

太陽光発電を安く導入したい人にオススメのサイト
当サイトでは太陽光発電をなるべく安く設置したい人に、わずか1分であなたのお住まいからなるべく近い最安値の販売店を見つけてくれるタイナビをオススメしています。

タイナビを利用した事で最大104万円安く太陽光発電が設置できた例もあります!

ご利用は無料です^^

⇒ タイナビ公式ホームページ

全国の販売店の口コミ・評判

太陽光発電主要メーカー

東芝太陽光発電システム


シャープ太陽光発電システム


パナソニック太陽光発電システム


京セラ太陽光発電システム


三菱太陽光発電システム


ソーラーフロンティア太陽光発電システム


サンテック太陽光発電システム


カナディアン・ソーラー太陽光発電システム


フジプレアム太陽光発電システム


ソラキューブ太陽光発電システム


キングダムソーラー太陽光発電システム


Qセルズ太陽光発電システム


トリナ・ソーラー太陽光発電システム


RECソーラー太陽光発電システム


LIXIL太陽光発電システム


サンパワー太陽光発電システム


長州産業太陽光発電システム


アブリテック太陽光発電システム