住宅用太陽光発電は儲かりますか?

住宅用では儲かるほど売電しない

結論から申しあげてしまうと、住宅用太陽光発電システムでは儲かるほど発電はしません

太陽光発電と聞くと、電気が売れるからお金が儲かるんじゃないかと思って設置を検討される方もいらっしゃいます。

近年では、投資として太陽光発電が注目を集めている事からも、そのイメージは強いようです。

確かに太陽光発電を設置する事で、売電収入が口座に振り込まれますし、投資用太陽光発電システムでは(10kW以上の大規模なシステム)発電した電気がすべて電力会社に買い取ってもらえる、全量買い取り制度が適用されることもあり、10年以内の回収も可能な投資商品です。

要はこの売電収入と設備の費用で売電収入のほうが大きくなれば儲かるという事になりますが、住宅用太陽光発電システムでは設備にかけた投資費用が回収されるのは15年程度だと言われています。

⇒ 太陽光発電システム設置の元はだいたいどれくらいの期間で回収できますか?

ただ、設置した太陽光発電の大きさにもよりますが、一般家庭では3~5kW程度です。

そうなると作れる電気って、2万円弱です。(メーカーによりますのであくまでも目安です)

この2万円弱はシステムの費用を毎月払う額とほぼ同程度になります。

ということで、太陽光発電のメリットとシステムの費用がほぼ一緒ということになるわけです。

これは俗に言われる「儲かる」とは違いますよね。

太陽光発電は費用を払い終わってからが勝負

太陽光発電を設置したからと言って昼間からバカバカ電気を使用してしまう方がいらっしゃいますが、これは愚の骨頂です

絶対にやめてください!

そうではなく、太陽光発電で作った電気はなるべく使わずにシステムの返済費に充ててください。

またボーナスなどでまとまったお金が手元に入った時もできるだけ返済に充てるようにしてください。

そして、システムの費用が完済したら売れた電気代はまるまる利益(儲け)ということになります。

このように太陽光発電はシステムの費用を支払ってからが本当の意味で利益を獲得できる商品になります。

完済前に壊れちゃうんじゃないの?と思った、そこのアナタは下記の記事を読むことで心が落ち着くでしょう^^

⇒ 太陽光発電の耐用年数はどのくらいですか?

太陽光発電を安く導入したい人にオススメのサイト
当サイトでは太陽光発電をなるべく安く設置したい人に、わずか1分であなたのお住まいからなるべく近くて最安値の販売店を見つけてくれるタイナビをオススメしています。

タイナビを利用した事で最大104万円安く太陽光発電が設置できた例もあります!

タイナビのご利用は無料ですので、興味のある方は下記公式サイトから最安値の販売店を探してみてください^^

⇒ タイナビ公式ホームページ

全国の販売店の口コミ・評判

太陽光発電主要メーカー

東芝太陽光発電システム


シャープ太陽光発電システム


パナソニック太陽光発電システム


京セラ太陽光発電システム


三菱太陽光発電システム


ソーラーフロンティア太陽光発電システム


サンテック太陽光発電システム


カナディアン・ソーラー太陽光発電システム


フジプレアム太陽光発電システム


ソラキューブ太陽光発電システム


キングダムソーラー太陽光発電システム


Qセルズ太陽光発電システム


トリナ・ソーラー太陽光発電システム


RECソーラー太陽光発電システム


LIXIL太陽光発電システム


サンパワー太陽光発電システム


長州産業太陽光発電システム


アブリテック太陽光発電システム