太陽光発電は住宅メーカーでお願いするべき?それとも専門店?

太陽光発電は太陽光発電販売店がおすすめ

2014年度には注文住宅の実に4割に太陽光発電が設置されたといいます。

参考:【2014年度】注文住宅4割に太陽光発電が設置されました

そうした中、家を建てると同時に、若しくは家を建てる際にお世話になった住宅メーカーで太陽光発電を扱っているから、太陽光発電も住宅メーカーで設置してしまったほうがよいのではないかと考える方が多いです。

結論からお話しすると、太陽光発電は太陽光発電専門の販売店で設置から施工まで行ったほうがよいというのが私の持論です

というのも、これだけ太陽光発電が出回っているにもかかわらず住宅メーカーの営業マンは太陽光発電に関しては素人に毛が生えた程度の知識しか持ち合わせていない人が実に多いからです。

中にはきちんと勉強されて知識を持たれている方もいらっしゃるかもしれませんが、それでも専門的な施工に関しての知識やメンテナンスの重要性を理解している方は少ないですね。

住宅メーカーでは取り扱いメーカーが少ない

また私が太陽光発電の設置には太陽光発電専門の販売店をおすすめしているもう一つの理由は、扱っているメーカーが必ずしもあなたのお宅に一番合った太陽光発電とは言えないからです。

冒頭でもあるように最近の住宅には太陽光発電を望む人が増えた影響もあり、ほぼ全ての住宅メーカーで太陽光発電も扱っています。

しかし、扱っているメーカーは1つ多くて2つと言ったところなんです。

確かに住宅メーカーでお願いすればローンの計算などが住宅ローンと一括になったりと言った利点もありますが、それでも長い目で見た場合、家環境にマッチした太陽光発電を設置するのとそうではない太陽光発電を設置するのでは生涯に受けられるメリットには雲泥の差になることでしょう。

一日に50円の差があったとして、一年で365日×50円で18,250円、太陽光発電の寿命は30年程度だと言われているので30年×18,250円で実に547,500円も受けられるメリットに差がある事になります。

これでもこの額はかなり少なく計算しています。

確かに太陽光発電を設置すればしないよりは経済的メリットは受けられます。

しかし、どうせ設置するならあなたのお宅に一番合った太陽光発電を設置してあげてください。

住宅メーカーの営業マンに相談したらあれやこれや言って『住宅メーカーが一番論』をかざすことだと思いますが、私は太陽光発電は太陽光発電専門の販売店にお願いする事をおすすめしています。

住宅メーカー側からの意見

それでも住宅メーカー側はこう主張するでしょう。

我々は太陽光発電に最適な住宅を造れる。

ただこれも、数少ない種類(住宅メーカーで扱っている太陽光発電は多くて3種類)の中から選び、その太陽光発電に最適な家を作っているのであって、地域の特性や周辺環境に最適化と問われれば疑問な所です。

今は、小さな工務店でも太陽光発電を扱っています。

太陽光発電って、パネルや周辺機器に関してはメーカーから仕入れいているのでどこも同じ代物なんですが、扱っている販売店によって価格はもちろん保障、サポート、点検などが変わってきます。

総合的に見ても『餅は餅屋』、『太陽光発電は太陽光発電専門店』というのが現時点の住宅メーカー、太陽光発電専門店を比較しての私の結論です。

太陽光発電を安く導入したい人におすすめのサイト

当サイトでは太陽光発電をなるべく安く設置したい人に、わずか1分であなたのお住まいからなるべく近くて最安値の販売店を見つけてくれるタイナビをオススメしています。

タイナビを利用した事で最大104万円安く太陽光発電が設置できた例もあります!

タイナビのご利用は無料ですので、興味のある方は下記公式サイトから最安値の販売店を探してみてください^^

⇒ タイナビ公式ホームページ