サニックス業績不振で600人の希望退職者を募集する

太陽光発電の施行から販売、電力の買い取り(開始は2015年10月予定)まで行う東証1部の株式会社サニックスが公式ホームページで業績不振のため希望退職者を600人募集することを公表しました。

サニックスの業績不振の理由

サニックスの報告によると、売上げの大半を占めていた西日本地域が電力制御や国からの補助金停止などの影響で売上げ低迷していることが業績不振の主な要因のようです。

2011年頃から太陽光発電が日本でも急速に普及し、それによって太陽光発電を扱う業者の業績も伸びました。

そんな中、サニックスは創業1975年と太陽光発電を扱う業者としては老舗の部類に入る企業です。

本社は福岡県博多区にあり、西日本を中心に着実に成長してきた企業と言えます。

そして、今まで太陽光発電の施行と販売事業で売上げを伸ばしてきたサニックスですが、そのノウハウを活かして今度は電力の買い取り事業を行うことを発表しました。

そんな矢先の今回の600人という大型の希望退職者募集という事でかなり驚きました。

サニックスの電力買い取りは通常の買い取り価格にプラス@が魅力でしたが、今回の件もあって私はサニックスの電力買い取りは少々不安があります。

サニックスだけでなく今年は他の中堅太陽光発電会社も倒産のニュースをよく見かけます。

それほど電力制御の問題と補助金の停止が業界にとってかなりの逆風となっています。

メーカー選びももちろん重要ですが、同じくらい販売店、施行会社選びも重要です。

勢いで契約せずにしっかりと選ぶようにしましょう。

太陽光発電を安く導入したい人にオススメのサイト
当サイトでは太陽光発電をなるべく安く設置したい人に、わずか1分であなたのお住まいからなるべく近い最安値の販売店を見つけてくれるタイナビをオススメしています。

タイナビを利用した事で最大104万円安く太陽光発電が設置できた例もあります!

ご利用は無料です^^

⇒ タイナビ公式ホームページ

全国の販売店の口コミ・評判

太陽光発電主要メーカー

東芝太陽光発電システム


シャープ太陽光発電システム


パナソニック太陽光発電システム


京セラ太陽光発電システム


三菱太陽光発電システム


ソーラーフロンティア太陽光発電システム


サンテック太陽光発電システム


カナディアン・ソーラー太陽光発電システム


フジプレアム太陽光発電システム


ソラキューブ太陽光発電システム


キングダムソーラー太陽光発電システム


Qセルズ太陽光発電システム


トリナ・ソーラー太陽光発電システム


RECソーラー太陽光発電システム


LIXIL太陽光発電システム


サンパワー太陽光発電システム


長州産業太陽光発電システム


アブリテック太陽光発電システム