NEDOが太陽光発電の低価格化に本格的に動く

NEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)が太陽光発電の低価格化に向けてプロジェクトを組む事を発表しました。

2030年には1kwhあたりの価格が7円?

具体的には、2020年までに1kwhあたりの価格を14円に、2030年には1kwhあたりの価格を7円にすることを目標としたプロジェクトです。

これが実現すれば私達が使う太陽光発電ももっと手軽に手に入るものとして普及しますね^^

ただ、気になるのはその時の政策ですよね。

2012年から買い取り価格も下がっていますし、現在(2015年)は国からの補助金も停止されている状況です(市や県からの助成はあります。)

このような政策方針の中でいざ設備が安価で手に入ったとして、メリットが出るかどうかというのが最大の焦点になります。

こればかりは、その時になってみないと分からないので論じてもしょうがない部分ではありますが、それでも太陽光発電の低価格化は私達にとってメリットとなる部分です^^

『太陽光発電は今はまだ〜』と考えられている方にとっては朗報ですかね?^^

太陽光発電を安く導入したい人にオススメのサイト
当サイトでは太陽光発電をなるべく安く設置したい人に、わずか1分であなたのお住まいからなるべく近い最安値の販売店を見つけてくれるタイナビをオススメしています。

タイナビを利用した事で最大104万円安く太陽光発電が設置できた例もあります!

ご利用は無料です^^

⇒ タイナビ公式ホームページ

全国の販売店の口コミ・評判

太陽光発電主要メーカー

東芝太陽光発電システム


シャープ太陽光発電システム


パナソニック太陽光発電システム


京セラ太陽光発電システム


三菱太陽光発電システム


ソーラーフロンティア太陽光発電システム


サンテック太陽光発電システム


カナディアン・ソーラー太陽光発電システム


フジプレアム太陽光発電システム


ソラキューブ太陽光発電システム


キングダムソーラー太陽光発電システム


Qセルズ太陽光発電システム


トリナ・ソーラー太陽光発電システム


RECソーラー太陽光発電システム


LIXIL太陽光発電システム


サンパワー太陽光発電システム


長州産業太陽光発電システム


アブリテック太陽光発電システム