太陽光発電が設置できない屋根があるって知ってた?

最近は新築住宅の4割に太陽光発電が設置されるなど、日本でも太陽光発電というものがだいぶ普及してきました。

参考:【2014年度】注文住宅4割に太陽光発電が設置されました

そんな社会的な風潮からわが家も太陽光発電検討してみようかな?という方も増えてらっしゃいますが、その前に一つ確認しておきましょう。

あなたの家は太陽光発電が設置できるお宅ですか?

残念ながらどんな家にも太陽光発電が設置できるわけではありません。

取らぬ狸の皮算用にならないように、検討する前に自分の家を確認しておきましょう。

垂木、野地板がない屋根

太陽電池モジュール(パネル)の設置は屋根の垂木か野地板に金具を取り付けて設置します。

屋根に関しての詳しい説明はコチラ → 太陽光発電と屋根の関係

従って垂木、野地板がない屋根には太陽光発電は設置できません。

人が住む住宅には垂木、野地板がない屋根というのは滅多にありませんが、倉庫などに設置を考えれている方は注意が必要ですね。

屋根が小さい、または入り組んでいる

主に都心部にお住まいの方は、家が縦に長い事が多く屋根が小さいお宅が多いです。

太陽光発電はある一定枚数以上のモジュールを設置をしないとシステムが組めないという性質があります。
あまりに屋根面積が小さいお宅、または屋根が入り組んでいるお宅には太陽光発電は設置できません。

《例》

メーカー 最低システム数値
京セラ 3.046kW
パナソニック 2.44kW
東芝 2.0kW

築年数25年以上の物件

これに関しては決まりはありませんが、私がお客さまとお話させてもらう時の一つの目安としていたものが築年数でした。

築年数が25年以上のものになると当然ですが、家も屋根も劣化しています。

太陽光発電は屋根に穴を開けて設置するので、屋根の劣化が雨漏りの原因にもなりかねません。

25年以上経っていてもリーフォームなどが済んでいるお宅であれば問題ありませんが、そうじゃない場合は屋根周りの回収から検討することをおすすめしていました。

太陽光発電メーカー比較サイト築25年でも太陽光発電によるメリットが受けられる理由

海に近い物件

メーカーによって規定は違いますが、沿岸から一定距離離れていないと太陽光発電は設置できません。

《沿岸設置不可メーカー例》

メーカー 沿岸設置可能条件
三菱 海水が飛んでこない場所、沿岸から300m以上離れた場所
東芝 沿岸から300m以上離れた場所
シャープ 沿岸から500m以上離れた場所

沿岸地方にお住まいのお宅であれば、トリナソーラーは太陽電池を両面ガラスで補強して浸食防止に努めているのでおすすめです^^

太陽光発電の設置に関しては、設置前に必ず現地調査と呼ばれる、施工業者が屋根に直接登って屋根のサイズや劣化状態などを見ます。

我が家で太陽光発電って設置できるのかな?と悩んでいる方がいたら、パッパと現地調査だけでもお願いしてしまって、設置できるかどうか聞いちゃったほうが早いです^^

見積もりも無料で作ってくれるところがほとんどですが、現地調査に関しても無料で行ってくれます。

悩むのはそれからにしましょう^^

太陽光発電を安く導入したい人にオススメのサイト
当サイトでは太陽光発電をなるべく安く設置したい人に、わずか1分であなたのお住まいからなるべく近い最安値の販売店を見つけてくれるタイナビをオススメしています。

タイナビを利用した事で最大104万円安く太陽光発電が設置できた例もあります!

ご利用は無料です^^

⇒ タイナビ公式ホームページ

全国の販売店の口コミ・評判

太陽光発電主要メーカー

東芝太陽光発電システム


シャープ太陽光発電システム


パナソニック太陽光発電システム


京セラ太陽光発電システム


三菱太陽光発電システム


ソーラーフロンティア太陽光発電システム


サンテック太陽光発電システム


カナディアン・ソーラー太陽光発電システム


フジプレアム太陽光発電システム


ソラキューブ太陽光発電システム


キングダムソーラー太陽光発電システム


Qセルズ太陽光発電システム


トリナ・ソーラー太陽光発電システム


RECソーラー太陽光発電システム


LIXIL太陽光発電システム


サンパワー太陽光発電システム


長州産業太陽光発電システム


アブリテック太陽光発電システム