太陽光発電設置前5チェックリスト

太陽光発電チェック項目
このページでは太陽光発電を設置する前に行っておいたほうが良い事、チェックしておいたほうが良い項目がいくつかありますので、その点をご紹介します。

なるべく全ての項目を行ってから太陽光発電の設置をすることをおすすめします。

各メーカー(最低3社)のサービス、価格を比較してみたか?

太陽光発電のメーカーは国内だけでも10以上、海外メーカーも合わせると20以上にもなります。

どのメーカーにも特徴があり、太陽光発電は一概にどのメーカーが良いということは言えません。

それは家の屋根の形はさまざまあり、家の向きや傾斜、地域などによってもメリットの出方が変わってきます。

どうせ設置するなら1番メリットのある太陽光発電を設置しましょう。

その為には、各メーカーの太陽光発電の性能、価格、発電メリットなどを算出しましょう。

具体的な発電メリットの算出方法(シュミレーション方法)は当サイトでも別ページにてご説明していますし、ほとんどの販売店で無料で見積もりを作ってくれますので是非とも参考にしてみてください。

参考:元営業マン直伝!究極のシュミレーション方法

太陽光発電の仕組みをきちんと理解したか?

何気に多いのが太陽光発電っていいものだというイメージから、設置すればメリットが受けられると考えられている方です。

しかし、太陽光発電のメリットは自分の家の屋根で作った電気を自分の家で使うことができることと、余った電気を売る事ができることの2パターンあります。

自分の家で作っているからとバンバン電気を使ってしまうのは、経済的な事を考えて太陽光発電を取り付けた方にとって本末転倒な行為と言えます。

また太陽光発電はパネル(モジュール)だけでは作用しましません。

屋根で作った電気を家で使える変換機(パワーコンディショナー)や発電モニタ(リアルタイムの発電量が分かるモニタ)などの付属品が付いてきます。

それら付属品の部品の交換時期やメンテナンスなども頭に入れておきましょう。

担当してくれる営業マンは信用できる人か?

太陽光発電設置に関してあなたに1番近い存在なのが営業の方です。

なにかあったときに(もちろんなにもないのが一番です)親身になって話しを聞いてくれる経験豊富な方がいいですね。

現在の太陽光市場というのは一時のピーク時よりは落ちましたが、まだまだ活気な産業です。

そのような状況から人手不足な状況と言えます。

そのような状況だと残念ながら未熟な営業マンも多いのが事実です。

あなと一番近いのは営業マンですが、あなたの要望などを施工会社に伝えるのも営業マンです。

太陽光発電の営業マンに求められるのはただ売るだけの営業マンではなく、そのようなトータルサポートができる営業マンです。

営業マンに多いのが、販売テクニックにばかり上手で裏側の施工や保障などについて疎い方がいます。

で、太陽光発電を設置してから消費者が本当に知りたい事ってこの施工や保障についてのことが多いんですよね。

そうゆう意味でも太陽光発電とその周辺について熟知している営業マンであることが必要です。

あなたに一番近い営業マンは信用できる営業マンですか?

販売店に販売実績はあるか?

上記で信頼できる営業マンから買いましょう!とご説明しましたが、やっぱりその営業マンが所属する会社もきちんと精査しましょう。

というのも、太陽光発電というのはシステムを売る人は一人でも可能な為、一人で会社を立ち上げて工事は施行会社にお願いすると言う最小限で活動している人もいるからです。

なので3〜4人の会社というのもざらにあります。

このような会社の何がいけないかと言いますと、人材不足によってサポート面が不十分になります。

一度設置したら当分メンテナンスの必要がいらないのが太陽光発電のメリットの一つですが、それでも十分に発電しているのかシステムは100%で稼働しているのかなど、素人目には分かりません。

そのような箇所を2〜3ヶ月に一度、サポートとして行える人材配置ができる会社なのかどうかというのが大切になります。

また当然ながら中小零細企業では倒産の可能性も大きいので、販売会社が倒産してしまったらサポートなどもなくなります。

販売会社の信用度、実績も大切な項目です。

できれば太陽光発電の施工IDを取得していて、太陽光発電の提案から販売、施工、アフターサポートまで自社で一貫して行っている所をおすすめします。

施工に関して問い合わせしたら返答が帰ってくるまでに2〜3日かかるなんて、やってられません!

施行会社に豊富な設置(施行)実績があるか?

太陽光発電の場合、主に販売店と施行会社が違う所が多いのは上記項目でご説明しました。

そして圧倒的に販売会社のほうが多いです。

それは施行よりも販売のほうが利益が大きいからです。

太陽光発電ではここの施行の部分が一番重要になります。

というのも、太陽光発電の工事は半日もあれば通常のお宅であれば一件施行が完了する程度の工事になりますが、その為施行会社も無理な工事の受け方をして、それが工事のミスに繋がったりします。

または、工事費を削減しようと本来必要である部材を使用していなかったりと、施工に関してのトラブルは本当に多いです。

実は、太陽光発電のトラブルの多くはこの工事ミスによるものなんです。

一日に1件以上のペースで工事を行っていて、無理な件数をこなしていないかどうかが大切になってきます。

太陽光発電を安く導入したい人にオススメのサイト
当サイトでは太陽光発電をなるべく安く設置したい人に、わずか1分であなたのお住まいからなるべく近い最安値の販売店を見つけてくれるタイナビをオススメしています。

タイナビを利用した事で最大104万円安く太陽光発電が設置できた例もあります!

ご利用は無料です^^

⇒ タイナビ公式ホームページ

全国の販売店の口コミ・評判

太陽光発電主要メーカー

東芝太陽光発電システム


シャープ太陽光発電システム


パナソニック太陽光発電システム


京セラ太陽光発電システム


三菱太陽光発電システム


ソーラーフロンティア太陽光発電システム


サンテック太陽光発電システム


カナディアン・ソーラー太陽光発電システム


フジプレアム太陽光発電システム


ソラキューブ太陽光発電システム


キングダムソーラー太陽光発電システム


Qセルズ太陽光発電システム


トリナ・ソーラー太陽光発電システム


RECソーラー太陽光発電システム


LIXIL太陽光発電システム


サンパワー太陽光発電システム


長州産業太陽光発電システム


アブリテック太陽光発電システム